困っている華名にオヤジ達が立ち上がる!5.27カナプロマニア後楽園のメインカードが平均年齢65歳のプロレス版『風の谷のナウシカ』に決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月27日に東京・後楽園ホールで開催される華名自主興行『カナプロマニア:デザイア』における自身のメインのカードについて、「対戦相手がいない」ということで対戦相手を急募していた華名。
そして募集期日が終了した先日、対戦相手が続々集まりマッチメイクが出来たという報告会見が行われた。

会見に出席した華名はテーブルにある手紙をじっと見つめると、少しの沈黙の後「今回のメインは合計年齢が350歳を超えるので精力剤代わりに全選手に女子選手をセコンドに付けます!」と話し始める。
というのも、これから発表する選手たちに最高のコンディションで、後楽園のメインを務め上げてもらうには“バイアグラのようなもの”があるべきだという華名の粋な計らいだそうだ…。

その華名のために集ったメンツとはグレート小鹿、百田光雄、グラン浜田、越中詩郎、藤原喜明の5名だ。越中以外の選手たちは華名のために「オレに任せろ!」という旨の封書が送られてきた。しかし、藤原の文章は「たまに40代〜50代の女の乳を揉まないと駄目になる」と駄々をこねたものらしい。だが、残念ながら華名はまだ40代でも、ましてや50代でもない…。
メインのカードが決まらない華名に届いたベテランたちからの手紙「私(姫)のためにオジイ…いや、オヤジ達が私のために立ち上がってくれました。見てください!この日本のプロレスの歴史をつくり上げてきた錚々たる顔ぶれをその中 に私がひとり。これは、ナウシカとナウシカを愛するオジイさん達との関係と同じや! プロレス版『風の谷のナウシカ』やー!」と笑顔の華名は、「内緒ですが」と前置きしてから「ワテにとってはオヤジ狩りですわ。フフフ」とこっそり語ってくれた。

ただし、そんな華名と華名を愛するオヤジ達との関係の中、越中だけは志田光が「華名が越中さんのヒップアタックを我が物顔で使ってますよ!」と告げ口したらしく、激怒しているのだそうだ。
それに対して華名は「今まで一度もヒップアタックをした事もありませんし、ヒップアタックのやり方さえ分かりません。私はヒップアタックなんて知らないという誤解をときます」と釈明をした。

ともあれ華名の周りに集ったオヤジ達(グレート小鹿73歳、百田光雄66歳、グラン浜田64歳、藤原喜明66歳、越中詩郎56歳、 合計358歳、平均年齢65歳!)により『カナプロマニア:デザイア』のメインが決定した。

【記事提供/オフィス華名】

2015-5-27カナプロマニア:デザイア後楽園大会ポスターカナプロマニア:デザイア
日時:2015年5月27日(水)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

<決定カード>
▼メインイベント 6人タッグマッチ
華名/グレート小鹿(大日本)/百田光雄(リキエンタープライズ)
vs.
藤原嘉明(藤原組)/グラン浜田(フリー)/越中詩郎(フリー)

▼タッグマッチ
サイバー・コング(DRAGON GATE)/高橋匡哉(ASUKA)
vs.
関本大介(大日本)/マグニチュード岸和田(フリー)

▼ミックスドマッチ
金本浩二(フリー)/志田光(フリー)
vs.
宮本裕向(666)/中島安里紗(JWP)

▼タッグマッチ
ヨースケ♡サンタマリア(DRAGON GATE)/忍(666)
vs.
岡林裕二(大日本)/藤田峰雄(ZERO1)

▼シングルマッチ
金原弘光(U.K.R.金原道場)
vs.
近野剣心(ダブプロレス)

▼シングルマッチ
朱里(REINA)
vs.
小波

▼タッグマッチ
ツトム・オースギ/ヘラクレス千賀
vs.
大森隆男(全日本)/石川修司(ユニオン)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る