イヨ・スカイがビアンカ・べレアとの“王者対決”で無念の黒星 ベイリーはビアンカとのロウ女子王座ラダー戦が決定

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 カナダ・アルバータ州エドモントンのロジャーズ・プレイスにて行なわれたロウが日本時間9月28日に配信され、WWE女子タッグ王者イヨ・スカイがロウ女子王者ビアンカ・べレアと“王者対決”で再戦も、得意のムーンサルトが決められず無念の敗戦、ベイリーは要求した『エクストリーム・ルールズ(ER)』のロウ女子王座ラダー戦でビアンカと対戦することが決定した。

 ビアンカがアスカ&アレクサと共にロウ・オープニングに登場すると先週、『エクストリーム・ルールズ(ER)』で王座挑戦を表明したベイリーに「イヨ&ダコタがどうせ邪魔するんでしょ。王座を掛けて対戦するならアスカ&アレクサにはリングサイドにいてもらう」と王座戦に言及した。するとそこへダメージCTRLが現れるとベイリーは「私が負傷欠場してたからビアンカは王者になれただけ。ERではラダー戦で勝負だ」と要求するとイヨはビアンカに挑発されて2人の対戦に移行した。

 イヨは掌底アッパーやダブルニー、オクトパスホールドと連続攻撃で攻め込むとビアンカにショルダータックルから鉄槌連打で反撃された。中盤には顔面へのランニングビッグブーツやビアンカの髪を踏みつけて卑劣な攻撃を狙えば、ムーンサルトの応酬を制したビアンカにKODを狙われてハイレベルな攻防を展開。終盤にはイヨがコーナートップからのアームドラックやダブルニーを決めると止めのムーンサルトを狙ったが、ビアンカに阻止されて場外に落ちると、その隙にセコンドのベイリー&ダコタがビアンカのクロスボディで排除されてしまう。続けてイヨが掌底アッパー連打からスプリングボードで追撃を狙ったが、これを回避したビアンカに捕まるとKODを叩き込まれて3カウント。イヨがビアンカに猛攻を仕掛けるも決定打を決められず、無念の敗戦を喫した。

ビアンカ vs. ベイリーのロウ女子王座ラダー戦が行われる『エクストリーム・ルールズ』は日本時間10月9日にWWEネットワークで配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る