WAVE 5.3後楽園大会で引退試合を行った渋谷シュウが、その夜キャットメイクで“元祖モンゴリアンチョップ”キラーカンさんのもとに

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月3日(日・祝)、プロレスリングWAVE『Catch the WAVE2015〜渋谷シュウ引退♪しあわせの殺し屋〜タイムマシーンラストライド〜』東京・後楽園ホール大会で、同世代の男性ファンに大きな支持を得てきた女子プロレスラー・渋谷シュウが引退した。
10年間の現役生活をまっとうした渋谷は、10人の仲間たち一人ひとりにゴングを打ち鳴らしてもらい、最後の10カウントゴングを聞いた。

モンゴリアンチョップを得意技にしていた渋谷がキラーカンさんに引退の挨拶その夜は渋谷を称えるパーティーが都内で。そして深夜、神楽坂の焼肉店にキラー・カーン(現キラーカン)さんがいると知ると、夜中の0時に渋谷がそこを訪ねて、お礼を述べた。カンさんが経営する新宿の居酒屋に、渋谷の引退大会のポスターを貼ってくれていたのだ。
それに渋谷は、現役時代のカンさんの人気を決定づけたモンゴリアンチョップも得意技にしていた。渋谷にとってカンさんは縁のある人なのだ。

ところが、マジメに挨拶する渋谷の顔には、猫のメイクが! パーティー会場でしていたメイクそのままでやってきたのだ。こんな渋谷を、お店の人も大歓迎。お店は明るい笑い声に包まれた。

【写真・文/安西伸一】

Catch the WAVE2015〜渋谷シュウ引退♪しあわせの殺し屋
〜タイムマシーンラストライド〜
日時:2015年5月3日(日)
開場:11:15 開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1109人

▼第1試合 チャレンジWAVE 20分1本勝負
○紫雷美央/藤本つかさ
8分56秒 エグ蹴り→片エビ固め
●長浜浩江/小波

▼第2試合 Catch the WAVE公式戦 15分1本勝負
○小林香萌【1勝】
8分3秒 120%スクールボーイ
●飯田美花【1敗】

▼第3試合 Catch the WAVE公式戦 15分1本勝負
○旧姓・広田さくら【1勝】
5分22秒 エビ固め
●志田光【1敗】

▼第4試合 Catch the WAVE公式戦 15分1本勝負
○水波綾【1勝】
9分51秒 エビ固め
●大畠美咲【1敗】

▼第5試合 Catch the WAVE公式戦 15分1本勝負
▲華名【1分】
5分53秒 両者リングアウト
▲チェリー【1分】

▼第6試合 Catch the WAVE公式戦 15分1本勝負
○山下りな【1勝】
5分11秒 エビ固め
●桜花由美【1敗】

▼第7試合 Wonderful WAVE〜WWFF旗揚げ戦〜 20分1本勝負
浜田文子/○山縣優/フェアリー日本橋
11分26秒 フェアリーのステッキ攻撃→片エビ固め
春日萌花/永島千佳世/●下野佐和子

▼第8試合 渋谷シュウ引退試合〜しあわせの殺し屋・タイムマシ―ンラストライド〜 30分1本勝負
○渋谷シュウ/チェリー
27分13秒 タイムマシンにのって
桜花由美/●AKINO

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る