【会見全文】マジックミラー号生誕25周年企画で誕生するマスクマンにしみけんが男魂注入?!ちゃんよたが真琴とアジュレボに激突!SODコスプレイヤーズvsPPPガールズのエチエチ抗争が勃発!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、東京都・SOD LANDにて、P.P.P. TOKYOが3月22日に新宿FACEで開催する『SOD×P.P.P. TOKYO~The Ecstasy Carnival 恍惚の宴~』についての記者会見が行われた。

 『P.P.P.TOKYO』は“令和のバブル”をテーマにセクシー男優のしみけんがアドバイザーを務めるプロレス団体。慶應義塾大学卒の元・博報堂レスラー三富兜翔が総帥としてプロデュースし、シャンパンタワーやテキーラが飛び交うパリピ興行である。

 まず、会見に登場したのは、三富兜翔、"筋肉Youtuber”にしてSOD専属女優のちゃんよた、PPPガールズのRINKO、そしてSOD女子社員の天宮みすずさん&下平玲夏さん。

三富兜翔「本日は皆さんお忙しい中お集まりいただいてありがとうございます!この度、3月22日にSODさんと弊社P.P.P. TOKYOのコラボ公演第2弾が決定いたしました!場所は前回同様、ここからすぐの新宿FACEでの開催となります。まず、本日いくつか発表事項がございます。1つ目の発表事項から活かせていただきたいと思います。この度、SODさんとP.P.P. TOKYOコラボ公演の公式アンバサダーにこの方に就任していただくことになりました!」

 三富に呼び込まれ、セクシー男優のしみけんさんが登場。

しみけん「アンバサダーをさせていただきます、男優歴24年、出演本数1万本、AV男優のしみけんです。やらしくお願いします!」
三富「しみけんさん、この度はよろしくおねがいします!」
しみけん「はい!エロしくお願いします!いやあ、ビックリしましたね。僕はもちろんSODさんは仕事でお世話になってますし、なんだったら学生の頃からずっと見ていた。大変お世話になってるんで。かたら、プライベートでも仲良くさせていただいている三富くん。2人がコラボするなんて考えもしなかった!」
三富「僕自身もビックリですね。SODさんは僕もずっと見てましたし、まさか一緒にお仕事する、そして今回こうやってしみけんさんに絡んでいただけるというのは感無量ですね」
しみけん「これね、最初お話いただいたときに、2人って共通点あるなって。SODさんも三富くんも、いつも新しいことをしようとしてるっていうので、この2人がコラボすることによって……生まれるんじゃないかと。期待してます!」

 続いて、ちゃんよたの対戦カードが発表。
 ちゃんよた&真琴vs世羅りさ&雪妃真矢のタッグマッチが行われることになり、会見に世羅りさが登場。

世羅りさ「はじめまして!プロミネンス、そしてアジュールレボリューションの世羅りさです!」
三富「世羅さんはちゃんよたの存在はご存知でしたか?」
世羅「はい!自分の友だちの松本都が、ずっと『すごくいい選手がいる』ってことでちゃんよた選手の名前を挙げていたので。身体もできてるし、とにかくプロレスも出来ると聞いておりますので、今回対戦することになって本当に楽しみでございます!」
三富「逆にちゃんよた選手は世羅選手、雪妃選手についてどういう印象を持っていますか」
ちゃんよた「世羅りさ選手はデスマッチもやられてますし、また雪妃選手とのアジュールレボリューションでチャンピオンベルトも巻かれていたので、すごく強いチームだなと思ってて。すごく、強敵だとは思うんですけど、やるしかないので頑張りたいと思います!」
三富「世羅選手は、先輩としてちゃんよた選手にエールとかアドバイスはありますか」
世羅「アドバイス……うーん、と言いましてもアレなので。自分と雪妃のアジュールレボリューションというタッグは、1×1=100になるようなタッグチームでして。なので、シングルならまだしも、タッグで我々を引き出してきたっていうのは、覚悟してもらいたいなと思ってます。もうホントに、ボッコボコのボッコボコにしてやろうと思ってますので、3月22日、覚悟して新宿FACEのリングに来てください!」

――ちゃんよた選手、デビュー戦の相手でもある真琴選手と組むことについて
ちゃんよた「私はまだデビューして6戦しか闘ってないんですけど、その半分以上、相手が真琴選手でした。敵で闘ってはいたんですけど、今回は一緒に戦っていただけるということで、心強く思っています」

――対戦に当たって、お互いになにか秘策は考えていますか
世羅「未知の選手なので秘策もしようがないんですけど、結構良い身体してますよね!なのでパワーで負けないようにはしたいと思います!」
ちゃんよた「経験も技術も全然敵わないですけど、やるか・死ぬかで覚悟決めて頑張りたいと思います」

 続いて、会見は第2部に移り、SODとP.P.P. TOKYOのコラボ公演で“とあるもの”に関するスペシャル企画が行われることが発表。
 三富が“とあるもの”にかけられた布を外すと、中からマジックミラー号のミニチュアが登場。

三富「ということで、今回ですね、SODさんのかの有名なマジックミラー号が生誕25周年ということで、マジックミラー号生誕25周年特別企画として、マジックミラー号マスクというプロレスラーがデビューすることになりました!マジックミラー号が擬人化した選手が3月22日、新宿FACEのリングに上がります!しみけんさん、マジックミラー号はかなり乗車されてますよね?」
しみけん「何度も乗ってますけども、老朽化が今は進んでいて(笑)」
三富「中はどうなってるんですか?」

(※ミニチュアのパーツを外すことで中身がご開帳)

三富「こういうふうになってるんですね!しみけんさん、解説していただいてよろしいですか?」
しみけん「ホントはここ(車体後部)に入り口が2個付いてるんですよね。で、ここがマジックミラーになってるから、外からは見えないんだけど中からは見える。よくカップルとか夫婦とかが……旦那さんがここにいる前で奥さんがここでいやらしいインタビュー受けちゃうとか。(車体前部の小部屋を指して)ここはシャワー室です。このシャワールームがすごく臭いの!(笑)なんかね、動いてるの見たことなくて。僕は整体師役で登場することが多いんですけど、『ここの中に隠れててください』って言われるんですけど、臭くて……。『では整体師さんどうぞ』って言われて出ていくと、ウエッってえづきながら出てくるの(笑)これね、僕は23年くらい前から乗らせていただいてますけど、当時はミラー号とカメラ1個渡されて、『撮れ高撮れるまで帰ってくるな』って。僕は運良く撮れ高撮れたりしたんですけど、他の男優はなかなか撮れ高撮れなくて。僕の3P相手の男優が来ないんですよ。『どうしたの』って聞いたら『まだちょっと●●県にいますんで差し替えました』って。ホントにスゴかったですよ」
三富「そんなマジックミラー号が今回PPPのリングで擬人化するという前代未聞の展開なんですけど、マジックミラー号は男の浪漫、男の夢を乗せた1つの企画だと思うんですけど、そんな男の浪漫を乗せたマスクマンをデビューさせるにあたって、マスクマンを決めるための特別企画も決定しました!それが、2月24日、SOD WRESTLELAND!こちらのSODさんが経営するSOD LAND全域を使ったプロレスイベントを開催することになりました!この企画の趣旨は、このSOD LANDの地下1階から4階すべてが戦場となり、6名ほどの選手がしのぎを削って闘います」
しみけん「それは男子選手のみ?」
三富「実は女子選手にもその可能性があります。要はこれを優勝した方がマジックミラー号マスクとしてデビューしていただきたいんですけど、これは男女問わず!なので、ちゃんよた選手にも参戦していただきますし、その場合ちゃんよた選手は3月22日は2試合やることになります!(笑)優勝した選手に公式アンバサダーのしみけんさんに、しみけんさんのマインドというか魂というか、そういう息吹を吹き込んでほしいんです。マジックミラー号の酸いも甘いも知っているしみけんさんだからこそ!」
しみけん「僕だけじゃないよね。マジックミラー号っていうのは全男子の憧れでもあるから、中途半端な気持ちでマジックミラー号マスクを名乗ってもらいたくない。背負ってるものは大きいですよ?何度かカー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされかけたんです。そのたびに苦渋を飲まさせれてきたんです……。今、70km/h以上のスピードで走ると後ろが置いてかれちゃうってくらいガタが来てんの。そんな中でも現役で頑張ってる。中途半端な気持ちでは、僕はね、男魂注入出来ないですよ」
三富「ダンコンを注入してくれるんですか?!ダンコンっていうのは……」
しみけん「男の魂だよ!なんでペニスを注入するんだよ(笑)まあ、マスクウーマンだったら注入したいけどさ(笑)」
三富「2月24日にバトルロイヤルをやるので、優勝者にはしみけんさんから男魂を注入していただいて」
しみけん「本気で勝ってもらって、本当にマジックミラー号マスクを背負ってもらえると思ったら僕は男魂注入します。僕も人生かけて男優やってるんで」

 そして、三富よりバトルロイヤルの参戦選手が発表。
三富兜翔、竹田光珠、ちゃんよたの3名に加え、三富の推薦選手として、慶応プロレス研究会所属・現役慶應義塾大学法学部の女子学プロレスラー、無村架純の参戦も発表。

三富「現役慶應義塾大学法学部法学部生の無村架純ちゃんにも参戦していただきます。この子はメディアなんかでも話題になってるんですけど、現役慶應義塾大学法学部生。まあ、僕の大学の後輩なんで、そういう繋がりもありまして。本人からも『是非輝ける舞台を』ということで……」
しみけん「これ、三富くんが慶応出てるって言いたかっただけ?(笑)」
三富「いやいやいや!……ちょっとだけ(笑)」
しみけん「自慢入っちゃうのね(笑)でも、頭のいい人って作戦をちゃんと考えてやるから、期待したいですね」
三富「この子も変わった子で、この子が優勝したら現役慶應義塾の女子大生にしみけんさんが男魂注入されるって可能性もあるわけですよ」
しみけん「それはもう、プロレスのカメラとSODさんのカメラ2カメで行きましょう。ホントに入ってるって(笑)」
三富「これから参戦選手も募りますんで、概ね6名~7名の選手が参戦予定のイベントとなります」
しみけん「夢、背負ってるからね。プロレスのスタイルとか、技とか、分かる子たちが見ても『こういう人になりたいな』って、そういう夢を与えるような、そういうプレイをしてもらいたいですね」

 すべての発表が終わり、三富が会見を締めようとしたところへ、「ちょっと待った~!」と、SODが手掛けるコスプレイヤーユニットであるSODコスプレイヤーズのツナマヨさん&凛々奏さんが登場。
 ツナマヨさん&凛々奏さんは「ギラギラしてバブリーでエッチなイベントが有ると聞いて、私達も出たいと思って!」とP.P.P. TOKYOへの参戦を直訴。あまりのセクシーさに思わずスマホを取り出し2人のお尻を撮影していたしみけんが「いいですよッ!」と即答する。

三富「SODコスプレイヤーズさんっていうのは、SODさんが手掛けるコスプレイヤーのユニットさんですよね?これから活動を開始していくということで、PPPのリングに上がりたいと。しみけんさん、こんだけエッチな身体してギラギラしてたら……」
しみけん「これはね、耳目を集めますよ!とんでもない耳目が!(マスコミ陣が)一番今日シャッター切ってるもん!」
三富「確かに!しみけんさん、3月22日のリングに出てもらいましょうか!」
2人「ありがとうございま~す♪」

RINKO「……ちょっと待って。三富さぁん、あたしたちPPPガールズはPPP立ち上げから一緒にやってきたじゃないですか。付き合いも長いし。なのになんで急に出てきたかわいくてスタイルがいいだけの女の子使うんすか?」
三富「確かに、この子達がディーバになっちゃったらRINKOさん肩身が狭くなっちゃうかもですね」
RINKO「年も年だしさ……引退?!」
三富「いやいや!(笑)そんなことないですよ!じゃあ、分かりました。お2人とディーバの座を奪い合う形になっちゃいましたんで、SODコスプレイヤーズvsPPPガールズの代理戦争をリング上でやっていただこうと思います!ということでですね、PPPにはいつもレギュラー参戦していただいている寧々∞D.a.iという選手がいるんですけど、その方も女装とかコスプレを得意とされていて、リングに上がっている方なんで、是非寧々∞D.a.iさんのセコンドについていただいて。RINKOさんは、旗揚げから出てくれている仲川翔大という選手のセコンドについていただいて、SODコスプレイヤーズvsPPPガールズの前面対抗戦を新宿FACEのリングでやっていただこうと思います!ということで、当日は是非選手を応援しつつ、新宿FACEの会場をエチエチな感じで盛り上げていただけたらと思います!」

――それぞれ、ご自身のアピールポイントを教えて下さい
凛々奏「私は普段、お尻推しのコスプレイヤーなので、是非お尻を取って欲しいと思います!」
ツナマヨ「そうですねえ(笑)どこを撮ってもいいんじゃないでしょうか、私は」
RINKO「最初得意技を聞かれたんで、騎乗位って答えようと思ったんですけど、試合しないってことだったんで、ちょっとベッドの上で一戦……みんなの見えないところでやろうと思ってます(笑)でも3月までにもうちょっと痩せようと思うので、そのときは全身撮ってください♪」

『SOD×P.P.P. TOKYO~The Ecstasy Carnival 恍惚の宴~』
日程:2022年3月22日(火)
開始:19:00
会場:東京都・新宿FACE

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る