朱里がメキシコ遠征7戦目にして初黒星!翌日にはエンジェル&ゴージャとトリオ結成!REINA 4.26新木場の全カード決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

現地時間の4月10日にCMLL世界女子タイトルマッチの決まった朱里と前王者であるマルセラが、6日、アレナプエブラ大会でのライトニングマッチで激突した。
まずはじっくりとしたグラウンドの展開から朱里がマルセラの背中へサッカーボールキックを連発。観客席へアピールすると大声援。ここプエブラのファンにも朱里の人気は高い。

マルセラはラリアットで反撃するが朱里はすかさずティヘラからドロップキックで場外へ落とす。マルセラはバックブリーカーからドロップキックを決めると、朱里はすぐさまローキックでお返し。場外へ落ちたマルセラにはエプロンからのニーを当てていく。
さらにリングへ戻るとニーからのハーフハッチへ。そして腕ひしぎはロープに逃げられる。マルセラはドロップキックで反撃するとすかさずつり天井へ。なんとか逃れた朱里がジャーマンからボマイェを決めたがこれをカウント2でしのいだマルセラがフェースバスター、そしてトップロープからのダイビングフットスタンプを決めるとついに3カウントが入った。

試合後、マルセラから朱里に手をさしのべ両者が握手。朱里は深々とお辞儀してからリングを後にした。メキシコ入りして以来、6戦6勝と負けなしだった朱里はついに初の黒星。
控室では「やっぱりマルセラ選手は強いです。負けましたけど、10日のタイトル戦は何が何でも防衛して、日本にベルトを持ち帰ります」と決意した。マルセラの控え室にも報道陣が殺到。「これだけ強い 世界王者を倒してくれと言うメキシコ国民のあなたへの期待は大きい」という質問に「もちろん。10日のタイトルで全力を傾けて必ずメキシコにこのベルトを取りもどす」と約束した。10日のタイトル戦へ向け、注目は大いに高まっている。

日時:2015年4月6日(現地時間)
会場:メキシコ・アレナプエブラ

▼ライトニングマッチ
○マルセラ
ダイビング・フットスタンプ→体固め
●朱里

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る