東京ドーム路上プロレスに小橋建太氏が参戦し、秋山準と始球式で対戦!ビールの売り子に扮した赤井沙希は勝俣瞬馬と乱闘!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが10月31日、東京ドームで「路上プロレス in 東京ドーム RETURNS~500万円争奪 DDT TOKYO DOME CUP~」(無観客試合)を開催し、動画配信サービス「WRESTLE UNIVERSE」で配信された。同大会には「D王 GRAND PRIX 2021 Ⅱ」(11月3日、東京・大田区総合体育館)で実行委員長を務める“鉄人”小橋建太氏がサプライズで登場し、秋山準と“対戦”した。

 500万円を争奪したガントレットマッチの最終試合の前に、コスチューム姿でグローブを着用した秋山が登場しマウンドへ。続いて、小橋氏がバットを持って現れ、バッターボックスに立った。始球式として行われた、この一戦は秋山がワンバウンドの投球。仕切り直しで2球目を投じると、小橋氏の背中の後ろを通る危険な投球に。小橋氏は怒ったのか、秋山に詰め寄った。秋山は「(始球式だから)振るだろ!」とクレーム。両者は04年7月10日に東京ドームでGHCヘビー級王座を懸けて対戦しているが、小橋氏が「20年前を思い出せ」と言うと、握手を交わしことなきを得た。

 また、DDTの“紅一点”赤井沙希はなぜか広島東洋カープのユニフォームを着てビールの売り子に扮して登場。第1戦終了後、勝俣が購入しようとしたが、「200万円になります」と発言。勝俣が文句を言うと、赤井は顔面蹴りを一閃。

 さらに、第2戦終了後、赤井が再び現れ、勝俣がビールを求めたが、「300万円になります」とふっかけて、賞金強奪を画策。「ぼったくりだろ!」と怒った勝俣と乱闘に発展したが、赤井はキックで撃退していた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る