王座を奪還を狙う悪の王国を吉野コータロー&タンク永井が退治!前哨戦完勝の王者組が防衛宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 24日、千葉・2AWスクエアにて『チーバトル112』が開催され、28日の『GRAND SLAM in 後楽園ホール』で行われる2AWタッグ選手権試合の前哨戦が2試合行われた。

 現在2AWタッグ王座を保持している“TollGlänz”の吉野コータロー&タンク永井は、8月に同王座を戴冠。2AWの中心となることを宣言し、9月には侵略してきた元WRESTLE-1軍を撃退して初防衛に成功。
 その後、2AW内の王国“THE・アンドリューキングダム”のTHE・アンドリュー"キング"拓真&テイラー・アダムスが「私は王様だ。お前らが挑戦者のつもりで挑んでこい」と不遜な態度で挑戦を表明。ヒールユニットとして勢力を拡大する王国とTollGlänzの全面対抗戦へと発展してしまった。

 この日は、セミファイナルではタンク永井&笹村あやめvsテイラー・アダムス&ナカ・シュウマ、メインイベントでは吉野コータローvsTHE・アンドリュー”キング”拓真という前哨戦が実施。

 セミファイナルでは王国のアダムス&ナカが反則上等のラフファイトで攻め立てていくが、笹村のサポートを受けてタンクが発奮。圧倒的な強さを見せつけたタンクがスピアーでナカからキッチリ勝利。

 メインイベントでは、ヒールファイトを得意とするアンドリューに対して吉野が奇襲するという意外な立ち上がりも、セミファイナルで敗れたアダムス&ナカの介入などもあり吉野は苦戦を強いられる。これを受けてTollGlänzの面々も吉野の加勢に入り意図せず全面対抗戦混戦となる中、吉野が必殺の豪放を叩き込んでアンドリューから3カウント。決戦直前の前哨戦はTollGlänzが完勝した。

 マイクを取った吉野は「お前らがどんな手を打ってこようがよ、俺たちは絶対にそんなもんじゃ崩されねえぞ。後楽園で俺たちが絶対に防衛してやるからよ、キング。お前が俺たちに挑戦してこいよ。タンクさん、先週の借りはこれで返しましたね。次は俺たちのやり方で、このベルト守ってやりましょうよ。後楽園ホール俺たちが俺たちの破壊力で、あいつらの卑怯なやり方をぶっ壊してやりましょう!次の後楽園絶対防衛して、2AWを俺たちが引っ張っていきましょう。2AWを引っ張るのは俺たちTollGlänzだ!」と声高らかに叫んだ。

 28日のタッグのタイトルマッチでも、挑戦者組は普通の戦い方ではこないだろう。王国のラフファイトをねじ伏せ、TollGlänzは破壊力で潰すことはできるのか。
 そしてメインでは滝澤大志が2AW無差別級選手権試合で、王国の入江茂弘を迎え討つ。
 混迷を極めるタッグ王座戦線の行方はどうなるのか、滝澤が王国最強戦力との呼び声も高い入江を制して5度目の防衛を果たすことができるのか。すべての答えは『GRAND SLAM in 後楽園ホール』で出ることになるだろう。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る