FMW復活シリーズvol.1のカードが決定!シリーズを通してFMW軍とNOSAWAモンスター軍が全面戦争!4.27新宿に村上和成参戦

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
旗揚げシリーズに関する記者会見を行った超戦闘プロレスFMW

2002年の団体休止から13年の月日を経て、FMWが4.21弘前で再旗揚げすることになったが、旗揚げシリーズとなる「FMW復活シリーズvol.1」は、まず4.21弘前、4.22仙台、4.23会津若松で開催。そして4.27新宿で本旗揚げする。「FMW復活シリーズvol.1」の各大会の対戦カードは下記の通り。

FMW創始者である大仁田厚は「高橋(英樹社長)やハヤブサがやるのなら協力する」とサポートを約束。大仁田参戦を聞きつけて、4月3日の記者会見に乱入したNOSAWA論外は「大仁田が出るならカネになるから出せ」とゴリ押しし、高橋社長とハヤブサに参戦を認めさせた。
そのNOSAWAは「モンスター軍」の一員として、“平成のテロリスト”村上和成の投入を予告。FMW側はこの要求をのみ、全4戦で大仁田率いるFMW軍vs.モンスター軍の全面対抗
戦を組んだ。NOSAWAが連れてくるのは、正体不明のモンスターレザー、モンスタフレ
ディー。その素性は全くわからず、予測不能だ。
FMW軍には大仁田をはじめ、田中将斗、保坂秀樹が加入。4.23会津若松ではWRESTLE-1のKAIが加わる。KAIは昨年、大仁田とタッグを結成し、電流爆破デスマッチ、ストリートファイトマッチに挑んだ経験もあり、強力な助っ人になるだろう。

村上に関してFMWは4.27新宿大会のみの限定参戦を認めた。同大会では、大仁田、田中、マンモス佐々木がトリオを結成し、村上、NOSAWA、スーパーシューターと対戦する。ただ、この措置に村上が納得できるだろうか。「平成のテロリスト」と称されているだけに、どこかでテロを仕掛けてくることも予想され、FMWとしては厳戒態勢で臨む必要がありそうだ。
スーパーシューターの正体も不明で、モンスター軍と組むカードが組まれたが、果たしてこの謎の男がどんな動きを見せるのか、今シリーズのカギを握りそう。FMWとしては4.27新宿で決着をつけて、モンスター軍との抗争に終止符を打ちたいところだが……。

モンスター軍との抗争について、大仁田は「NOSAWA論外? オマエはFMWと何の関係もないだろ! なんで出てくるんだ? なめるのもいい加減にしろ! 俺は高山(善廣)や曙のような“怪物”と何回も対戦してきたから、モンスター軍といわれてもなんともないよ! 村上? テロリストは世の中の敵。4.27新宿で終わらせてやる!」とのコメントを寄せた。プレ再旗揚げまで待ったなしとなったFMW。4.21弘前から新たな伝説が始まる。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る