朱里がルチャの聖地アレナコリセオ創設72周年記念興行でダリスとシングルマッチ!ネグロ・カサスが「グッドマッチ」と高評価

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

現地時間の4月4日、朱里がCMLL世界王者としての第1戦から何度も挑発をされ続けてきたダリスとの決着戦がいよいよ組まれた。
ダリスは夫にネグロ・カサスを持ち、兄にベネノを持つプロレスファミリー。2012年はREINAへの来日経験を持つ。その後、トップルーダへと成長し、マルセラと髪切り戦を行ない敗れ、しばらく坊主姿で闘っていたのは記憶に新しい。

この日はルチャの聖地・アレナコリセオの創設72周年を記念しての特別興行。エスコートガールはなく、リングアナも低い声で創設時の雰囲気を再現。テーマ曲もない、いつもとは異なる空間を演出。さすがは世界最古のプロレス団体としての歴史を誇るCMLLならではの記念興行だ。
全6試合中、4試合目にラインアップされ、4大シングル戦のトリを務めるなど女子としてはかなりの扱いを受けており、朱里の注目度の高さが改めて浮き彫りとなった。この日も午前中にはテレビ出演を果たすなど、メキシコでの露出はまだまだ増え続ける一方だ。

朱里はテーマ曲のない中を、ベルトを掲げ、観客とハイタッチを交わしてリングイン。いつもと変わらぬ入場シーンでの登場だ。前日のアレナメヒコは初のブーイングを浴びる場面もあったものの、ここコリセオのファンには大歓声で迎え入れられる。
一方のダリスはペイント姿で登場。不気味ななかにも独特のオーラを感じさせる。

まずはグラウンドの展開からスタート。ダリスは朱里の腕を固めると、髪を掴んで早くもラフプレー。 さらにスタンディングではヒザをボディに当て、サッカーボールキック。これに朱里もすかさず反撃し同じ技でお返し。ファンへアピールすると大歓声が沸き起こる。世界王者としての朱里の知名度はやはり大きい。
ダリスは朱里をコーナーへ追い込むとチョーク攻撃。反対側のコーナーへ振り再度チョークを狙うが、これは朱里が咄嗟に判断し、二段目へ上りティヘラで宙を舞う。さらにドロップキックで場外へ落とすと、向かってくるダリスにミドルキック一発。エプロン際のダリスにももう一発ミドルを打ち込む。キックの王者という触れ込みも、メキシコのメディアで何度も報じられているだけに、一撃一撃に驚きの声が沸き起こる。

その後もチョップ合戦からダリスが ラリアット、そしてセカンドにのぼり朱里をネックハンギング気味に持ち上げ、そのまま急降下にマットへたたきつける。この荒技に朱里も動きがストップ。
コブラツイストで締め上げると、そのまま朱里の体を持ち上げ、バックブリーカー気味に腰をヒザへ当てる。朱里の表情が苦痛にゆがんでゆく。ダリスの底知れぬパワーにファンは大興奮だ。

そして朱里をコーナーへ宙吊りにするとボディへのキック。世界王者の苦戦が続く。再びチョップ合戦へ。ダリスはボディスラムからエルボー。カウント2で返す朱里。ここで朱里がミドルキックを見舞って反撃の口火を切る。
ハーフハッチで投げ飛ばすと、腕ひしぎ。勝負あったかと思われたがダリスはロープへ足を伸ばす 。両者のダメージがマックスになる中、それでもヒザを着いた状態で殴り合い、闘争心はともに失われず。

消耗戦となる戦いに観客もヒートアップ。ここでダリスがタイガードライバーで勝負に出るもカウント2。しかし続く攻撃を朱里はトラースキックでピンチを脱出。やはりどの角度からでも蹴りが繰り出せるのが格闘女王の強み。そして、ジャーマンで弧を描いたが、ダリスはこれを2でキックアウト。
ここで朱里は切り札・飛びつき腕十字を繰り出し、華麗に腕ひしぎの完成形へ移行すると、ついにダリスがギブアップ。両者が完全燃焼しての闘いに終止符が打たれた。朱里のCMLL遠征はこれで5戦5連勝という驚異的な成績。世界王者としての実力を発揮し続けている。

敗れたダリスは潔く朱里の勝利を称えた試合後、ダリスは潔く握手を求める。朱里もこれに応じると、ダリスは朱里の手を高々と挙げる。世界王者への敬意を現した感動的なエンディングシーンとなった。
朱里は「本当に苦戦しましたが最後の最後、勝ててよかったです。一瞬の差で勝敗を分けたと思います。ダリスは本当にいい選手、またメキシコで新たなライバルが見つかってよかったです。これから何度でも戦いたい相手です」と満足げに振り返った。

試合後、朱里のもとには夫ネグロ・カサスも駆け寄り、「グッドマッチ!」を連発。二人の間柄は、昨年4月のCMLL初遠征の際にラ・マヒストラルを伝授されたことにさかのぼる。以来、この技が朱里のフィニッシュホールドの一つとなっている。
またCMLLの公式ツイッターでは「女子の試合の中で年に何本かの指に入るような名勝負が生まれた」と称され、周りの評判は上々。メキシコに名勝負を残し、好ライバルも誕生し、また一つ朱里がその名前を刻み込んだ。

ダリスの夫であるネグロ・カサスも朱里を高評価

アレナコリセオ72周年特別興行
日時:2015年4月4日(現地時間)
会場:メキシコ・アレナコリセオ

▼マノ・ア・マノ(シングルマッチ)
○朱里
飛びつき腕ひしぎ十字固め
●ダリス

【記事提供/REINA女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×