【第20回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意!~新型コロナ陽性の巻~

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜です。

新型コロナ陽性になりました。

今日の更新は本来ならば出場していたPPP新宿大会の事を書こうと思ってましたが、出場辞退欠場となりましたので。

ちょっと新型コロナについて触れてみたいと思います。

9/8に週プロモバイルでいつもコレガプロレスに参戦している大瀬良選手の新型コロナ陽性がみちのくプロレスさんより発表される。

それを見て、これはもしかしたらコレガプロレス内にも潜伏期間中の陽性予備軍がいるのではとも思いました。
そして、みちのくプロレスさんが発表してくれなかったら多分知らないままでした。
大瀬良少年は何ひとつ悪くありません。

それを聞き薬局で売ってる検査キットで検査。結果は陰性。とりあえずひと安心します。

しかし、新型コロナ陽性者を出してもコレガプロレスはコロナにまけるなとばかりにその日も普通に開催。

濃厚接触までは行かなくともそれに近い選手もいっぱいいたと思いますが、コロナやアホの貼り紙にまけるなとばかりに濃厚接触者等を特定せずに開催。

その後9日には藤江レフェリーが発熱、PCR検査の結果陽性と。

そして10日にはタコヤキーダー選手が同じく陽性。

7日に試合で絡んだ二人が揃って陽性となれば自分ももうほぼ陽性と思って間違いないと覚悟しておりました。

保健所ではそれでは濃厚接触者の対象にはならない。
と回答される。
後々保健所の言う濃厚接触者の定義がどれほどまでにアテにならないものかと身にしみます。

やはりもう一度検査キットを使うが陰性。

熱っぽくもないし、いわゆる風邪の気配が全く無い状況。

おれの免疫力すげえぞ!と浮かれたりもしました。

9日はディランジェームスとシングルマッチ。

控え室にいると花園桃花の様子がだんだんおかしくなり、試合が出来る様子ではなくなって来た事を伝えて、別の部屋で隔離して親御さんに連絡を取らせる。

たまに様子を見に行くとかなりぐったりしてて、冗談ではなく死ぬのでは?とちょっとドキドキしてしまうくらい弱って行きました。

ちゃんと母親が迎えに来て、救急車に乗せられたので少し安心しました。

結果彼女もコロナ陽性となりました。

そして、その週にコレガプロレスに関わった選手が次々と新型コロナ陽性になって行きます。
知りうる限りでは
大瀬良、花園、藤江レフェリー、タコヤキーダー、スパイダー、谷嵜、YAKO、大宅レフェリー。

ランズエンド軍だけはずっと陰性だったようで、検査キットの陰性の結果をSNSにあげてたし、どんだけ免疫強いねん!と思いましたね。

自分も免疫力は強いと思ってたんですけどね。

それにしても、一番最初に新型コロナ陽性者が出た時点でしっかり対応してればこんなクラスター的に陽性者を出さずに済んだのではと疑問を感じましたね。

色々な選手が色々な団体を行き来するので、少しでもおかしいと思ったらすぐに流れを止めないと大変な事になります。
自分で出来る事は嘘偽りなく報告して対応対処しないと大変な事になります。

去年の3月とか4月頃に新型コロナが流行りはじめて、そこから今日に至るまで酒場にもほぼ行かず、人が集まる所にもほぼ行かず、気をつけていたのでそっち方面で感染する事は無かったけど、まさか試合会場でのクラスターに巻き込まれるとは思いもしませんでしたね。

早期発見早期対応していれば防げる事は沢山あります。

そこをきっちり出来ないで中途半端な対応をしていると信頼や信用を失くしてしまいます。

そして自分が新型コロナ陽性になった事により、同居してる家族にも迷惑をかけてしまいます。

子ども達がめちゃくちゃ楽しみにして練習を頑張ってたバックダンサーや、選抜メンバーに選ばれたやつとかも諦めて貰ったのか辛かったですね。

何よりも子ども達の楽しみを奪われたのが悔しいです。

もう少し団体側が新型コロナ陽性者が出た時に対する対応をしっかりしててくれたら、こうはならなかったのでは?と言う気持ちもありますがね。

これを糧に、その時その時の対応をしっかり出来るように成長を促したいんですけどね。

それはそうと一番最初にぎっくり腰と言う事で欠場した六甲レフェリーは不幸中の幸いでした笑

これでも濃厚接触に認定されない写真。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る