“ザ・ビースト”ブロック・レスナーと“ザ・デーモン”フィン・ベイラーが絶対王者ローマン・レインズと対峙して睨み合い

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間9月11日、ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれたスマックダウンがライブ配信され、“ザ・ビースト”ブロック・レスナーと“ザ・デーモン”フィン・ベイラーが絶対王者ローマン・レインズと対峙して火花を散らした。
 PPV「エクストリーム・ルールズ」でレインズとベイラーのユニバーサル王座戦が発表される中、レインズ(with ウーソズ、ポール・ヘイマン)がSDオープニングに登場した。レインズは「俺たちがWWEを仕切っている。皆、俺を認めろ」と絶対王者として会場を威圧するとそこへレスナーが姿を現して対峙したレインズを睨みつけた。さらにレスナーは「なぜ俺がサマースラムに行くことをレインズに言わなかったんだ?」とヘイマンに質問を投げかけるとヘイマンは「知らなかったんだ」と言い訳するもレインズはヘイマンからベルトを獲り上げてリングを後にしてしまう。レスナーとヘイマンがリングに残るとレスナーは「お前が首にされる前に俺の王座挑戦を受け入れろ。5秒以内だ」と王座戦を要求してヘイマンにF5を狙ったが、戻ってきたレインズがスーパーマンパンチをレスナーに叩き込んで救出。さらにウーソズもスーパーキックを放ったが、レスナーがウーソズにダブル・クローズラインからスープレックスで倍返しにするとレインズはそのままリングを後にした。
 さらにメイン戦でウーソズとストリート・プロフィッツがSDタッグ王座戦で激突するとレインズがジミーを追い込んだモンテス・フォードをギロチンチョークで捕まえて反則裁定にしてしまう。さらに試合後にレインズが「レスナーがやりたいならやってやる!ベイラーを倒したらすぐにレスナーも倒すぞ」と挑戦者2人を挑発するとそこへ“ザ・デーモン”姿のベイラーが登場して対峙したレインズと睨み合いの火花を散らした。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る