【会見】九州プロレスがめんたい☆キッド&アレハンドロ(亜烈破)の持つタッグベルト返上を報告!「一つのキャラクターとして羽ばたいてNOAHさんに集中して欲しい」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 7.5 九州プロレス設立13周年記念大会において、約1年に渡りドランゴンゲートに流出していた九州タッグ王座の奪還に成功しためんたい☆キッド&アレハンドロ。第9代九州プロレスタッグ選手権王者・めんたい☆キッドより、プロレスリング・ノアで活躍するアレハンドロ(金剛・亜烈破)とのタッグについて緊急会見を行った。
 その席で「無重力ヒーローズ」の発展的解消と、防衛戦を行わないまま王座返上を筑前りょう太理事長に申し出。理事会でベルト返上が受理され、王座は空位となった。

めんたい☆キッド
「自分の負傷等ありまして、大変な時期も乗り越えてきた無重力ヒーローズ・アレハンドロ選手とのタッグチームですが、一度の防衛戦も行わず発展的解散ということで(タッグ王座を)返上させて頂きたいと思っております。パートナーであるアレハンドロ選手が、プロレスリング・ノアさんで新しいキャラクターとして、一からスタートして頑張っております。この九州のタッグベルトが、彼の活躍を縛ってしまうのではないか?という思いで、僕個人として彼の活躍を応援したいというところから、自分の方から解散、ベルトの返上をアレハンドロに申し出ました。いつかまた、このタッグチームを組もうと約束してますんで、無重力ヒーローズ、この未来必ず再結成したいと思ってます。いや、再結成します!ノアさんでは亜烈破、九州プロレスではアレハンドロ、彼個人にとってもなかなか心の整理、キャラクターの整理が難しいんじゃないかなと思うので、やっぱり一つのキャラクター(亜烈破)として羽ばたいて欲しい、ベルトを返上してノアさんに集中して欲しいと思っています。僕個人もアレハンドロ個人も、今しか出来ないことがある。それはプロレスラーにしかわからないこともあります。申し訳ないですが、亜烈破、アレハンドロを応援していただければ。」

筑前りょう太理事長
「無重力ヒーローズは、ファンの皆様の声援あってのタイトル奪還につながったと思いますので、返上することになってしまったということに対しては大変申し訳ない思いです。この決断を、亜烈破、九州プロレスはプラスに変え、今後の発展のきっかけにしなければならないなと。何卒、ご理解いただければと思います」

――今後のタッグベルトの行方は
「地域の誇りを賭けた闘いがエスカレートしてきている中でいろんな魅力的な強い方々が各地域におられる、そんな地域のチーム力を競う、私たちなりの大きな企画を、今、秋口に考えておりますので、形を整えて皆様に発表できたら。一番強い、地域の強さを象徴すると同時に、九州のベルトを巻いてもらえれば。なんとしても(王座返上を)プラスに変えたいという気持ちで一杯です。」

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る