“筋肉女子Youtuber”ちゃんよたを“第2代K-1ヘビー級王者”京太郎が指導!「来るまで不信感しかなかった」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、プロレスデビュー戦を来月に控えた“セクシー筋肉Youtuber”ちゃんよたとK-1ファイターの京太郎が公開練習を行った。

 2009年にK-1ヘビー級王者として活躍していた京太郎(当時は前田慶次郎)は、ジェロ・ム・レバンナ、ピーター・アーツ、メルヴィン・マヌーフなど錚々たるメンバーに勝利。新日本プロレスで中邑真輔とエキシビジョンで戦い、2011年に全日本プロレスで船木誠勝を相手にプロレスデビュー戦も行った。
 その後プロボクシングに戦場を移し、第2代日本ヘビー級、第21代OPBF東洋太平洋ヘビー級、WBOアジア太平洋ヘビー級の3タイトルを獲得。
 昨年のコロナ禍においてボクサーを引退し、今年3月の日本武道館大会で10年ぶりのK-1復帰戦を勝利で飾っていた。
 9月20日のK-1横浜アリーナ大会では現K-1クルーザー級王者シナ・カリミアンとの対戦が決まっており、その試合を前に“筋肉Youtuber”でありSOD専属女優のちゃんよたと公開練習を行うことに。

 ちゃんよたは“筋肉Youtuber”として4万人の登録者を誇り、昨年の11月にSOD専属女優としてセクシー女優デビュー。先日開催された東京都パワーリフティング新人戦63kg級に出場して優勝し、来年3月に行われる全国大会への出場権を獲得した超本格派筋肉女子である。
 昨年のPPPで初めてプロレスを観戦し、夏すみれの試合を見て『私もカッコよくて強いだけじゃなくて、すごくキレイで華のある女性になりたい』と憧れプロレスラーの道へ。
 現在プロレスの合同練習を週2、パワーリフティングの練習を週6、さらに柔術の練習も行いながら、9月14日に新宿FACEで行われる『P.P.P.TOKYO』でのデビュー戦に向けて特訓の日々を送っている。

 今回の企画は『デカい』繋がりで実施されたとのことだが、京太郎は「以前ABEMAさんの『恵比寿マスカッツ ハニートラップTV』でドッキリ企画があって、外国人より恐怖症があるんですよ!その時に当時の彼女とモメて大変だったので来るまで不信感しかなかった」と苦笑する。
 だが実際にパンチやキックを受けてみて「身体もでかくてパンチもめちゃくちゃ重い!でかいからパワーが伝わるしプロレスはパワーが大事」と、外国人選手と戦った経験からバックブローを伝授。
 細かい動きを繰り返した結果スタミナ切れが見られるちゃんよたを見て、瞬発力を鍛えるために椅子を使ったジャンプトレーニングを指導した。

 「普段瞬発系は全然やっていなかったので、ちょっとやっただけで息があがりました。6月の会見の時は試合をさせていただく気持ちが強かったんですけど、先輩方にも練習を付き合っていただいたので負けたくない。絶対勝つ気でいきます。『プロレスやらないほうがいいんじゃない?』って心配して言っていただくこともあるんですけど、そういう意見を覆せるように頑張ります」と意気込みを語ったちゃんよたは、最後に練習を受けてくれたお礼として京太郎にSOD BASARAをプレゼント。
 京太郎は「男としては嬉しいですね!僕(試合の前に)禁欲1ヶ月ぐらいするんですけど、ギリギリ大丈夫なんで!お互い勝利できるよう頑張りましょう!」と大興奮し、公開練習は終了した。

 お互い女子と男子という差はあれど、『デカイ』というカテゴリーでヘビー級の戦いに挑んでいく二人。
 ちゃんよたの本気のデビュー戦に、プロレス界だけでなくK-1からも期待と注目の眼差しが向けられた。

『SOD BASARA presents P.P.P.TOKYO 酒池肉林祭』
日程:2021年9月14日(火)
開始:19:00
会場:新宿FACE

▼ちゃんよたプロレスデビュー戦
ちゃんよた/バンビ(フリー)
vs
松本都(崖のふち)/真琴(フリー)

『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~よこはまつり~』
日程:9月20日(月・祝)
開始:13:00
会場:横浜アリーナ

▼スーパーファイト/K-1ヘビー級/3分3R・延長1R
京太郎(チーム京太郎)
vs
シナ・カリミアン(POWER OF DREAM)

関連記事

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る