アクトレスガールズを解雇された桜井まいがスターダムのリングに登場!「強さを求めてこのリングにやって来ました」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、東京都・後楽園ホールにてスターダム『CINDERELLA SUMMER TOUR 2021 in TOKYO』が開催され、今月15日にアクトレスガールズを解雇された桜井まいがスターダムのリングに登場した。

 桜井まいは、フェリス女学院大学卒の才女であり、女優として活動する中でプロレスと出会い2020年2月にアクトレスガールズからプロレスラーデビュー。同団体所属の長谷川美子とのタッグ“よぴまい”でYouTuberとして活動して情報を発信したり、秋葉原の老舗メイド喫茶『メイリッシュ』とのコラボでお給仕を行ったり、現在『ミスFLASH2022』のセミファイナリスト(全30名)に残っていたりと、プロレス界の外に女子プロレスラーとして出ていって魅力を伝えてきた。

 しかし、今月15日、アクトレスガールズの公式Twitterにて「桜井まい選手よりアクトレスガールズ・Beginning退団の申し入れがありました。桜井まい選手本人からの退団理由・次大会で退団を希望 等、今までの実績を勘案して団体として受け入れる事が出来る内容ではありませんでした。桜井まい選手と話し合いをした結果、本人納得の上でやむを得ず解雇といたしました」という文章が画像にて投稿され、その穏やかではない言い回しが大きな話題になるとともに桜井の去就についても注目が集まっていた。

 この日、第1試合後に本部席より「スターダムに参戦を希望する選手が来場している」というアナウンスとともに桜井が呼び込まれリングイン。
 桜井が「はじめまして!元アクトレスガールズの桜井まいです!私は、強さを求めてこのリングに今日やって来ました。ここで闘わせてください!よろしくお願いします!」と挨拶して深々と頭を下げると、フューチャー・オブ・スターダム王者のウナギ・サヤカがリングに上ってきて桜井と対峙。

 ウナギは「お前は誰だぁ~!私は現フューチャー・オブ・スターダムチャンピオン!そしてスターダムの未来!ウナギ・サヤカだぁ!スターダムに参戦したい?ということは?1発目!チャ~ンスですよね!ってわけで、このウナギ・サヤカが品定めしてやろうかぁ?ってわけで、偉い人ぉ~?カード組んでもらっていいですか?」とロッシー小川EPに確認を求めると、OKのサイン。

 これを受けたウナギは「だったらこのフューチャーのベルト、かけてあげてもいいけど?」とベルトを掲げて挑発。
 桜井は「分かりました。ウナギさんと闘わせてもらいます。タイトルマッチ、こちらも望むところです。これから、未熟ではありますが、てっぺん目指して頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします!」とまっすぐウナギを見つめ、リングを降りてからは本部席のロッシー小川の隣に腰掛け、以降の試合を視察した。

 なお、この大会の真裏には新宿FACEでアクトレスガールズ代表の坂口敬二氏が手掛け、元オリンピックスノーボーダーの成田童夢氏が総合監修を務める新たなスポーツ・エンターテインメント『アクトリング』が正式旗揚げ。
 昨年5月に突如スターダムから引退した星輝ありさが“悲しみの果てに最後の希望を託されたヒューマノイド”RED FRAGMENTのリーダー・ミカサ・マーティン役で出演し、“戦乱の世から、滅びた里を救うため鬼の力を借りタイムスリップを繰り返す娘たち”花月夜-かぐや-のリーダー・緋扇として出演している安川惡斗と激突する場面も見られた。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る