鈴木秀樹が伊藤崇文のタイトル戦要求に「異存はありません」と即答!稔は峰雄からのタイトル挑戦表明を「意味がない」と拒否

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

プロレスリングZERO1の4.5新木場1stRING大会で鈴木秀樹とのシングルマッチが決まっているパンクラスismの伊藤崇文。「調子良いもの同士でタイトルかけてやりたい。今ある体、気持ち、技術使ってタイトルかけて闘いたい」とUN王座戦を要求したところ、UN王者の鈴木が3月30日の夜に即答した。

鈴木「ケンドーカシンではないですが、またハイブリッドレスリングに触れられると思っていなかったので嬉しい限りです。
もちろん異存はありませんベルトを賭けて勝負しましょう」

この結果、4.5新木場での鈴木vs.伊藤の一戦はNWA UNヘビー級選手権試合として行われることが決定した。

ZERO1新木場大会
日時:2015年4月5日(日)
開始:12:30
会場:東京・新木場1stRING

<変更カード>
▼NWA UNヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王 者]鈴木秀樹(フリー)
vs.
[挑戦者]伊藤崇文(パンクラスism)

<既報カード>
▼ヘビー級vsジュニアヘビー級 綱引き5vs5 各30分1本勝負
[ヘビー級]佐藤耕平、大谷晋二郎、田中将斗、崔領二、杉浦貴(NOAH)
vs.
[ジュニアヘビー級]日高郁人、菅原拓也、”brother”YASSHI、藤田峰雄、ジェイソン・リー

▼タッグマッチ ZERO1vsフリーダムス 30分1本勝負
将火怒/KAMIKAZE/TARU
vs.
佐々木貴(FREDDOMS)/マンモス佐々木(FREDDOMS)/ジ・ウィンガー(FREDDOMS)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
小幡優作/横山佳和
vs.
三州ツバ吉/芦野祥太郎(W-1)

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る
×