メキシコ遠征中の朱里、試合以外にも新日本プロレスのカマイタチやREINA所属となるレイナ・イシスと合流

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

CMLL世界女子王者の朱里が3月28日(現地時間)、メキシコ入りを果たした。
到着翌日の29日にはいきなり聖地・アレナメヒコにおける特別興行『ドミンゴ・ファミリアル』出場という世界王者ならではの快挙。試合カードは朱里&マルセラ&ゴージャコングvs.ティファニー&ダリス&ラ・コマンダンテ組に決まった。
翌30日にはアレナコリセオに出場。31日には再びアレナメヒコ火曜定期戦へ出場し、試合カードは朱里&マルセラ&ゴージャコングvs.ティファニー&ラ・コマンダンテ&セドゥクトラ戦となった。

世界王者としてのCMLL入りだけに、到着翌日から3連戦という日程に加え、テレビ、新聞、雑誌の取材も殺到しており、オフの日もないほど。
朱里は「これだけ注目 していただけるのはありがたいこと。CMLL世界王者としての朱里を広くメキシコのファン、世界中のファンに伝えたい」と語った。

REINA所属となるレイナ・イシスと朱里現地入り後は新日本プロレスのカマイタチ(高橋広夢)とも合流し、まずは身の回りのものを整える。さらに夜には新たにREINAとなるレイナ・イシスがコーチのアルカンヘルとともに、朱里のもとへ訪問した。イシスはここ最近、アレナメヒコデビューも果たし、メキシコでも有望株として期待される存在だ。
イシスは「この度、REINA所属となって、日本にいけることができて本当にうれしい。今まで培ったものを日本で出していきたい。また朱里のようなすごい選手と一緒に活動できるのが光栄です」とコメント。
朱里も「(口を隠す)マスクが独特で、どんな試合をするのかとても楽しみです。アレナメヒコにも登場しているので、即戦力として期待したいです」と、感想を述べた。

また、25日、後楽園大会の対シルエタとのCMLL世界戦はCMLLホームページを始め、広くメキシコのメディアをにぎわせている。
http://www.cmll.com/noticias.htm

【記事提供/REINA女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る