沙希様&メイドのメイ・サンが華麗に王座防衛!無観客での試合を終え「なんでもお生が良くってよ。わたくし達が直接美の世界にご招待してあげるわ」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4日、無観客開催された東京女子プロレス後楽園ホール大会にて、“NEO美威獅鬼軍”沙希様&メイ・サン=ミッシェルの持つプリンセスタッグ王座に“BeeStra”舞海魅星&鈴芽が挑戦した。

 沙希様とメイ・サンは蝶のように華麗な試合運びを繰り広げ、メイ・サンがトレーを持ち出し攻撃しようとするが、鈴芽がこれをかわすと蜂のようにドロップキックを突き刺し迎撃。
 魅星がパワーファイトで畳み掛けていくが、沙希様は受け流すと長い足から繰り出される蹴りでメイ・サンに繋ぐ。
 メイ・サンは正座するかのような美しい姿勢のダブルニードロップからほっぺたをつまんで可愛く挑発していくが、魅星が吹っ飛ばすと鈴芽が8の字に翻弄し魅星が美威獅鬼軍の2人をダブルラリアットでなぎ倒していく。
 だが立ち上がった沙希様が強烈なハイキックで魅星を倒し、メイ・サンが鈴芽にダブルニードロップからサン・ミッシェルで捕らえギブアップを奪った。

 トボトボと帰っていくBeeStraに沙希様は「いいことそこのお二人さん。わたくしたちあなた達のことまったく覚えてなかったの。でも今日で覚えたわ。次は何百倍何千倍何万倍で喧嘩を売ってきて頂戴。気が向いたらまた買ってあげてもよろしくてよ」と優しい言葉を投げかけ、残念ながら無観客での試合となった事に関して「美威獅鬼ベイビーちゃんを私達の美の世界に招待してあげると言ったのに誰も居ないじゃない。関係者のしけた面しか居なかったわほんと。でもね、次のお後楽園ホール?いつだかわたし自分のスケジュール把握してないの。次は皆様は生でね、やっぱりなんでもお生が良くってよ。お生観戦していただいて、わたくし達が直接美の世界にご招待してあげるわ」と、熱くなるウェルダンではなく美しく甘美なレアな試合で盛り上げることを約束した。

なお次の後楽園ホール大会は6月17日(水)を予定している。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る