【#プロレス今日は何の日】1989年4・14 UWF後楽園ホール 安生洋二vs鈴木みのる

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1989年4月14日 UWF 後楽園ホール
安生洋二vs鈴木みのる!

鈴木みのる、UWF移籍初戦!

鈴木はこの年の3月に新日本プロレスを退団し、翌月UWFと契約。
自身のブログで「決して円満退社ではなかったが、若い自分は夢を追うことを何よりも優先した」と語るように大志を抱いての行動でしたが、このとき、鈴木はデビュー9ヶ月の20歳!成人したばかりとは思えない恐るべき信念と行動力!

鈴木、上を取ったら左右の張り手をバッチバチ!安生に首を取られても足首ギリリと取り返す!

安生、アキレス腱固めを踵でガツンガツンとやって脱出しつつ、反転してそのまま片逆エビ固めに切り返す!

しかし次なるアキレス腱固めでは安生悶絶!ロープへ逃れるべく反動をつけようとしたその足もガッチリロックする鈴木!そりゃもう鈴木鈴木の大コール!

フロントネックロックから低空の高速ブレーンバスター!そしてアームロックと繋ぐ鈴木!

鈴木の首投げがすっぽ抜けたところをガッと抱えて高速サイドバスター!極めに行かず背中をバチっと蹴っ飛ばし、更に片膝立ちの鈴木の顔面を蹴飛ばす安生!お〜、こわっ!

反対のロープまでフラつく鈴木をハイキック、ヒザ連打で猛襲する安生!ヒザを抱えられてもギュンと内周りしてカンガルーキック!

反撃のタックルで抱え上げコーナーにぶつけたところへ打点の高いドロップキックをかます鈴木!蹴りぬくドロップキックがカッコイイ!フラつく安生を飛行機投げで叩きつけ、背中蹴っ飛ばして片逆エビだっ!やっぱり鈴木鈴木の大コール!

このなかなかの消耗戦、決着はズド!っとストマックブロックを喰らわせた安生がそのまま片羽締め!

「クッソー!」と両膝を叩き悔しがる鈴木。最後は自ら握手を求め深く礼をして了。お客さんからも多数「鈴木〜!いいぞ〜!よくやった〜!」と締めは爽やかでした!

試合少し前のインタビューに、初々しい笑顔の鈴木!
「尊敬するレスラーはボボ・ブラジルです」などなど明らかに狙いに行ってる安生!

中学生になり、先輩・後輩の上下関係を知ったばかりのわたくし、この頃の鈴木に『ごっつい生意気やなぁ…』と感心してましたわ~。

そして、この約26年後、安生洋二引退試合の相手を務めることになるんです。ええ話ですな~。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る