【会見全文】3・27靖国神社奉納プロレスに20団体から総勢54選手が参戦!大谷晋二郎は「お天気の神様から当日は晴れ確定、桜も満開と連絡がありました!」と笑顔

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、東京都・靖国神社にてプロレスリングZERO1が今月27日に開催する『第19回奉納プロレス・大和神州ちから祭り~プロレスオールスター 大チャリティー祭り~』についての公開記者会見が行われた。

 靖国神社でのプロレス奉納は、1961年4月に力道山率いる日本プロレスが例大祭にて初めて実施。まだ若手であった馬場正平(ジャイアント馬場)、猪木寛至(アントニオ猪木)らが神前試合を行った。
 その後は奉納プロレスの文化が途絶えていたが、2005年に当時のZERO1-MAXが44年ぶりに『大和神州ちから祭り』として復活させ、以降は毎年伝統行事として定着させてきた。
 今大会ではコロナ禍にあえぐ日本に元気を与えるため、全20団体から総勢54選手が集結。それぞれ熱い想いを持って奉納プロレスに臨む。

 同大会は入場無料の大会として開催されるが、医療従事者や東日本大震災、熊本地震などへの500円以上の募金を呼びかけている。

 まずは、今大会に主催であるスポーツプラットフォーム押忍、株式会社ダイコーホールディングスの代表取締役会長である神長大氏によって挨拶が行われた。

神長大会長
「皆さんこんにちは。お忙しい中お越しいただきありがとうございます。この度、コロナ禍でイベントがすごくやりづらい状況下で、今日も報道がありましたが、21日で緊急事態宣言も解除になろうというまさにこの日、我々プロレス団体においても、これから1つ1つアフターコロナに向けて活動していかなきゃいけない時期に差し掛かってきたんだろうなと。まさにそういう時期なんだろうなと自覚しております。靖国奉納プロレスは、プロレスリングZERO1が毎年開催しておりました。去年から私はプロレスリングZERO1とともに興行させていただいておるんですけれども、『奉納プロレスだから皆様をタダで招いて、1人でも多くの皆さんにこのプロレスを見ていただこうよ』ということを、大谷選手をはじめ。皆さんと協議してまいりました。
 そして、去年の内に『来年の奉納プロレスは入場料をタダにします』というような発表もさせていただいておりました。そのときは実は、コロナ自体もこんなに長く続くのかな、来年はどうなるのかなというところで疑心暗鬼だった部分もたくさんあったんですけれども、状態は改善することなく、非常に大きな第3波も訪れて、非常事態宣言がまた再発令される状況となり、我々プロレス業界としても、非常に、明日どうやって生きていくのか、来月も生きていけるのかという状況下ではあるんですけど、そうは言っても、我々が弱音を吐いていては前に進むことが出来ないので、今回、エンターテインメント、そしてプロレスから日本を与えるんだ、日本を元気にするんだということで、みなさんにお声がけをしていただきまして、今回は色んな団体、20近い団体の方々、選手の皆様、関係者の皆様のご協力を得ることができて、チャリティー奉納プロレスを開催できる運びとなりました。先程も申し上げましたけれども、27日には、緊急事態宣言については今日政府がどうも解除をするということで調整が入ったと先程報道がありましたけれども、緊急事態宣言が明けて翌週、まさしく初めての休みの日に、これだけの皆さんに集まってもらって、注目度のあるチャリティー興行ができることについては、我々は非常に名誉なことだと思いますし、そしてしっかりと気を引き締めて、箍を締めて、コロナに対する対策を万全にして、感染者を絶対に1人も出さないという決意のもと、みなさまに元気を与えたいという風に思っております。
 実際問題、今までと一緒で、いわゆる大会のガイドラインについては、収容人数の制限、入り口での健康チェック、体温の測定ということを、もちろん緊急事態宣言が解除されたとしても実行はさせていただきます。そしてこの度、入り口で健康チェックの用紙を提出したり記入したりする際に、密になるケースが多々、今までの会場でも起こっておりました。これを解消するべく、我々押忍としては、デジタル入場パスというものを今回採用させていただきます。
デジタル入場パスというのは、携帯電話でQRコードを読み込んでいただいて、そこへ自分の住所、氏名、性別、連絡先、そして健康状態を我々のデーターベースに送信していただくと、そこに高熱がないこと、2週間以内に渡航していないといった条件が揃えば、我々が皆様の端末の方にQRコードを送信させていただきます。入り口でそのQRコードを提示していただくことによって、我々は皆様のQRコードをQRリーダーで読み込んで、パスしていただいた方のみ入場が可能となります。ですので、入り口で皆さんが密になるということは回避できるだろうという風に考えております。そのようなコロナ対策を行いつつ、今回皆さん、関係者の方にご賛同いただいて、ご協力を頂いて、チャリティープロレスをしっかりとした運営のもと、開催できることを心より皆さんに感謝申し上げて、ご挨拶とさせていただこうと思います。どうもありがとうございました」

 続いて、ZERO1のGMを務める工藤めぐみが挨拶を行った。

工藤めぐみGM
「本日はお忙しい中ご足労いただきまして、誠にありがとうございます。東日本大震災から10年という節目が経ちました。未だに大変な思いをされている方、つらい思いをされている方、そして復興に向けて頑張っていらっしゃる方、たくさんの思いがあるかと思います。そして現在はコロナウイルス感染拡大で、私たちの生活を取り巻く環境も、本当に大きな打撃を受け、不安な毎日を過ごしている方が多くいらっしゃると思います。そんなときだからこそ、私たちになにかできないか。そんなときだからこそ、プロレスの力を発揮できないか。そういった気持ちから、このチャリティー大会の開催に至りました。今回はプロレス団体の垣根を超えまして、20団体、そして50名以上の選手の皆様のお力を借りることができ、本当に感謝の気持ちと、改めまして人と人のつながりの大切さを私自身も感じております。私たちZERO1は、大谷選手を筆頭に、これまでチャリティー活動に力を入れてまいりました。今回、他団体の選手の皆様のお力をお借りしまして、これまでのチャリティー活動の集大成とも言うべき、そう言っても過言ではないほど、大きな力を備えた大会になります。私たちはコロナに負けない!逆境に負けない!そこだけはブレることなく、プロレスの力を信じております!1人でも多くの人を笑顔にしたい、1人でも多くの方を前を向いて元気に歩けるような力を与えたい。そんな気持ちで選手・スタッフ一丸となって、大会当日27日は皆様をお迎えしたいと思っております。最後になりますが、今大会に開催にあたりましてご尽力いただいた団体の皆様、選手の皆様、関係者の皆様、本当に厚く、厚く、お礼申し上げます。当日はプレミアムなメンバーで、最高の試合、そして最強のプロレスパワー、こういった熱いメッセージをリングの上からお届けいたしますので、是非1人でも多くのお客様にご来場いただければと思っております。どうぞよろしくお願い致します」

 続いて、ZERO1代表の大谷晋二郎が挨拶を行った。

大谷晋二郎
「皆様、本日は本当に大変な毎日の中、お時間をいただき、お集まりいただき、誠にありがとうございます。そして毎年毎年プロレスを求めてくださる靖国神社様、本当に毎年ありがとうございます!そしてそして!今年はプロレスの力を信じた他団体の皆様が手を挙げてくださりました。快く参戦を了解してくださり、奉納プロレスに参戦してくださる各団体の皆様、本当に心からありがとうございます!
 そして毎年のことになるんですが、靖国神社奉納プロレス、この当日の心配事は、やはり天候でございます。毎年靖国神社奉納プロレスの数日前には、必ず僕の携帯の方に電話、あるいはメール、LINEの方で、お天気の神様より連絡があります。ウン。しかしながら、前回もそうだったんですが、昨日まで連絡がありませんでした!なにかあるのかなと不安だったんですが、本日この会見に向かう、家を出る、本当に直前でございます。……電話が鳴りまして!LINEではなく、メールではなく、電話がお天気の神様からかかってまいりました!お天気の神様がこうおっしゃってくださいました。3月27日土曜日、靖国神社上空、晴れ確定でございます!ありがとうございます!晴れ確定が出ましたので、当日我々プロレスラーは、全力のプロレスを見せて、観戦に来てくださる方、皆様に元気と勇気を与えることをお約束します。プロレスは、リングの上でプロレスラーが生き様を見せる!これがプロレスでございます。生き様を見ていただき、そして皆さんもそれぞれのステージで『立ち上がるぞ!』『負けてたまるか!』と、そう思っていただける大会にしますことを、我々プロレスラー全員、一生懸命臨みたいと思います。なので、皆様、観戦無料でございます。是非当日はたくさんの方をお誘いいただき、ご来場いただければと心より思っております。
そして、1つだけ。『観戦無料』と何度も言わせていただいておりますが、実は、大会運営費の方もちょっとご協力をいただきたいという部分があります。当然入場は無料です!ただ、個人スポンサーと致しまして、『協力するよ!』と手を挙げてくださる方、後ほど詳細の方は資料の方をお配りしますので、お伝えいただきますようよろしくお願いします。スポンサーになっていただいた方にも、絶対後悔させないような大会にすることをお約束致します!当日3月27日、よろしくお願いします!」

 その後、オッキー沖田リングアナによって全対戦カードが発表され、出席した選手たちが意気込みを語った。
 なお、試合順は第1試合とメインイベントのみ決定しており、その他の試合順については未定とのこと。

▼腸内サプリpresents 女子プロレス レジェンドタッグマッチ15分1本勝負
ジャガー横田(ディアナ)/ダンプ松本(えりオフィス)
vs
井上京子(ディアナ)/神取忍(LLPW-X)

神取忍
「皆さんこんにちは!LLPW-X、神取忍です。このZERO1の奉納プロレス、以前からすっごく興味がありました。そういった中で、今回このレジェンド特別カードを組んでいただいて、声をかけていただきまして、参戦できたこと、すごく嬉しく思ってます!そういった中で先ほどお話があったように、奉納プロレス、プロレスでとにかく日本を元気にする。この元気が無くなった日本を元気にするのは、本当にプロレスだと信じています!そういった中で、今回レジェンドのメンバーが闘います。必ず伝説を残し、そしてこの奉納プロレスにも伝説を残していきたいと思いますので、よろしくお願い致します!ありがとうございます!」

▼全日本プロレス提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
[Evolution]諏訪魔/田村男児
vs
石川修司/本田竜輝

十枝利樹取締役
「全日本プロレス、そして2AWの十枝でございます。本日は皆様お集まりいただきまして誠にありがとうございます。私ども全日本プロレス、そして後から発表になります2AW、この2団体で提供試合ということで、このZERO1さんが開催される靖国神社奉納プロレスに参加させていただける。本当に今回お誘いいただきまして、ZERO1さんには感謝の気持ちでいっぱいでございます。全日本プロレス、そして2AW、ともに選手は一生懸命みなさんにプロレスを提供します!どうか27日当日、みなさん是非ご観戦よろしくお願いします。本日はありがとうございました!」

本田竜輝
「全日本プロレスの本田竜輝です。今回全日本プロレス提供試合としてカードを組んでいただきました。『この靖国大会で一番印象に残った』とお客さんに言われるような試合をしますので、応援よろしくお願いします!」

▼プロレスリングNOAH提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
清宮海斗/宮脇純太
vs
稲村愛輝/岡田欣也

(※NOAHが巡業中のため選手は出席できず)

▼ReO Staff presents 2AW提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
吉田綾斗/仁木琢郎
vs
真霜拳號/花見達也

吉田綾斗
「2AWの、2AW無差別級チャンピオン・吉田綾斗です。こういう場でプロレスをさせていただける機会をいただけたこと、それに感謝をした上で、自分たち2AWはまだまだ知名度はないかもしれませんが、2AWというこんなに面白い、熱い団体があるんだといういうところをお見せしたいと思っておりますので、みなさま当日はよろしくお願いします!」

▼メインイベント ZERO1提供試合~HJvsリベンジャーズ 8人タッグマッチ 30分1本勝負
[ホットジャパン]大谷晋二郎/アジャコング(OZアカデミー)/今成夢人(ガン☆プロ)/綾部蓮(JTO)
vs
[リベンジャーズ]田中将斗/菅原拓也/田村ハヤト(フリー)/朱崇花(フリー)

今成夢人
「ガンバレ☆プロレスの今成夢人と申します!ガンバレ☆プロレスは、恐らくこの参加団体の中で一番小さな団体の部類になると思うんですけども、プロレスをメジャースポーツにするという大義名分を持って活動させていただいております!プロレスをメジャースポーツにする!熱い気持ちを持ってプロレスで日本を元気にする!そういう気持ちをもって活動しております!そして昨年から、ここにいる大谷選手とホットジャパンというチームを作り、活動しております。日本を熱くさせる、プロレスで元気にさせる、そういう気持ちを持ってこの靖国のリングに立ちたいと思います!3月27日、よろしくお願いします!」

田中将斗
「リベンジャーズの田中です。この大会、すごくインパクトがある大会になると思いますので、その中でも僕たちリベンジャーズvsホットジャパン、最もインパクトを残せる試合にしたいと思います。ホットジャパンには負けません。よろしくお願いします」

▼GLEAT提供試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
[#STRONGHEARTS]CIMA/T-Hawk/エル・リンダマン/鬼塚一聖
vs
カズ・ハヤシ/伊藤貴則/渡辺壮馬/飯塚優

伊藤貴則
「新団体・GLEATの伊藤貴則です。まず、このGLEATというまだ認知のない新団体を、この歴史ある靖国神社の奉納プロレスに出させていただくということに感謝し、GLEATによるGLEATなプロレスをこのリングで披露していきたいと思います。ありがとうございます」

▼イープラス presents ストロングスタイルプロレス提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
スーパー・タイガー/スーパーライダー
vs
間下隼人/阿部史典(BASARA)

スーパー・タイガー
「ストロングスタイルプロレスのスーパー・タイガーです。今回まだまだ厳しい状況が続いている世の中ですが、プロレスをもって日本を、そして世界に発信して元気を届ける。そういった闘いをしっかりと見せていきたいと思います。他団体のチャンピオンの皆様、レスラーが集うこの大会、我々ストロングスタイルプロレスのモットーをしっかりと闘いの中で見せていきたいと思っております」

▼カーベル・プロレスリング提供試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
カーベル伊藤(フリー)/ハートリー・ジャクソン/佐野直(フリー)
vs
[VOODOO-MURDERS]横山佳和/クリス・ヴァイス/ブードゥー・マーダーズ・マスク

カーベル伊藤
「皆さんこんにちは!全日本プロレスTV6人タッグチャンピオンのカーベル伊藤です!まずはこのZERO1という団体、素晴らしいですね!なにが素晴らしいかというと、全国の大きなイベント会場でプロレスイベントを行う団体は日本に数多くありますが、この靖国でプロレスを行える団体はZERO1しか無いです。素晴らしい団体だと思います。そんな素晴らしい団体が行う素晴らしい大会に出場できること自体、光栄です!当日はこの神聖なる場所で神聖なる闘いを、ジャクソン選手、佐野選手と組んで行い、現在抗争中の横山選手、クリス選手、ブードゥーマスク選手を叩きのめして、この神聖なる場所で抗争を終わりにしたいと思います!激しい試合になることは覚悟していますが、皆さん、激しい試合を楽しんでご覧ください。当日はご期待をお願いします。ありがとうございました!」

▼第1試合 坂井ボルト商会presents ヤングジェネレーションバトル 12人タッグマッチ 15分1本勝負
北村彰基(ZERO1)/太嘉文(ZERO1)/馬場拓海(ZERO1)/松永準也(ZERO1)/日力源太(ZERO1)/今井礼夢(HEAT-UP)
vs
大和ヒロシ(フリー)/佐藤孝亮(大日本)/井坂レオ(Marvelous Impact)/TAMURA(HEAT-UP)/竹田光珠(666)/バリヤン・アッキ(チョコプロ)

北村彰基
「プロレスリングZERO1の北村彰基です!今回、靖国神社大会の第1試合を務めさせていただきます。同じ若い選手が12人集まった中で、1番僕たちZERO1の若手選手が、ギラギラバチバチと輝いて、1番印象に残る試合をしたいと思います。皆さん応援よろしくお願いします!」


――工藤GM、今回のカードの中で一般層へのアピールが最も強いのが女子レジェンドマッチかもしれません。工藤GMからカードの見どころをお願いします
工藤GM「私も、女子に対しては元女子プロレスラーということで特別な思いがあります。今おっしゃられたように、レジェンドの皆様にお集まりいただきました。こちらの選手の皆様は、どなたが聞いても『あっ、聞いたことある!』『女子プロレスラーだ!』と分かっていただけるような、本当に名のある選手だと思いますので、そういったベテラン選手ならではの迫力、また初めてプロレスをご覧になる方も『女子でここまでスゴい試合ができるんだ!』と、そういったものを見ていただければと思います。それぞれの個性が4人とも皆さん違いますので、そういったものを堪能していただければと思います」

――神取選手、試合ではどんなものをアピールしていきたいですか
神取「今、工藤……ぜ、ゼネラルマネージャー?よく分かってないんだよね(笑)」
工藤GM「(笑)」
神取「が、仰ったように、各選手それぞれベテランで、それぞれ個性があるので、その個性のぶつかり合いだと思います。それを楽しんでいただければ!」

――大谷選手、毎年天気については靖国大会でのつきものですが、今は桜がちらほらと咲き始めて大会のときにはちょうどいい咲き具合になっているかと思います
大谷「そうですね、お天気の神様にはまず晴れのことを確定していただきまして、その後に一言。『桜も満開よ』と言っていただきました。ありがとうございます!」

――今成選手、先日「俺が靖国を締める!」と仰っていましたが、この中でも小さい団体から来た選手として靖国大会のメインを締めたいという思いはいかがでしょう
今成「最高潮でございます!私が!このオールスター戦で!今成夢人、ガンバレ☆プロレスの選手が大会を締められる!必ずそういう目標を実現できるように僕は最終試合を頑張りたいです。とにかくホットジャパンで爆勝したいと思ってます!よろしくお願いします!」

『第19回奉納プロレス・大和神州ちから祭り~プロレスオールスター 大チャリティー祭り~』
日程:2021年3月27日(土)
開始:12:00
会場:東京都・靖国神社相撲場

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る