“イケメン女子レスラー”関口翔が20歳の女優レスラーを倒し王座挑戦権獲得!「自分はいつでも準備ができてる!いつでもかかってこいよ!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 16日、新木場1stRingにて『Actwres Girl'Z Beginning 新木場大会』が開催。メインイベントでは、AWG認定シングル次期挑戦者決定戦として関口翔と松井珠紗のシングルマッチが行われた。

 アクトレスガールズの至宝であるAWGシングル王座には、昨年11月にひめかを破った高瀬みゆきが王者として君臨。先月14日に開催された後楽園ホール大会にて同期の関口翔と後輩の松井珠紗が挑戦表明し、この日はシングルマッチで王座挑戦権を争うことになった。

 松井はこの試合に、王座挑戦権を持ちながら怪我で欠場になった同期の思いと、「高瀬さんが王者になってもアクトレスガールズは何も変わっていない」と団体を思う気持ちを持って挑んだが、その思いが空回りし動きが固くなってしまう。
 関口は腕攻め、脇固め、カウンターの払い腰や大外刈りと的確にダメージを与えていき、最後はSGK(変形チキンウィングアームロック)で絞り上げてギブアップを奪った。

 息も絶え絶えな松井と対象的に余裕の笑顔でマイクを持った関口は「自分は!いつでも準備ができてるんで!高瀬みゆき!いつでもかかってこいよ!」と高瀬を挑発。高瀬も「おめでとう、翔。翔とのベルト戦、決めてます。10月18日、アクト大阪大会でベルトをかけて闘いましょう!大阪は私の地元。大阪でのベルト戦は1回もしたこと無いんやけど、翔となら最高の試合ができると思ってます。正々堂々。よろしくお願いします。私が勝ちますが!」と受け、10・18地元大阪での王座戦を決定した。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×