【#プロレス今日は何の日】1987年9・14 新日本プロレス岡山武道館 前田日明vsディック・マードック

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1987年9月14日 新日本プロレス 岡山武道館
前田日明vsディック・マードック!

このときの前田日明は、1年半UWFとしてやってきたことが何であるか確かめるためにUWF勢とともに新日本プロレスに業務提携という形で戻っていた時代であり、“長州顔面襲撃事件”を約2ヶ月後に控えていた時期。ケンカ番長マードックとのシングルマッチ!

試合前ににらみ合う両者。
マードックは「お前アレか?ヤル気か?」とでも言うように前田を挑発、涼しい表情の前田は「試合をやるんかケンカをやるんか、どっちにしても受けます」と会話したのかしてないのか。

開始早々、マードックをコーナーに詰め、胸打ち→中段蹴り→上段蹴りの連撃でダウンさせる前田!さらにガンガン踏み付ける!

怒ったときのマードックはやっぱりエルボーでペースチェンジ!
前田を起こしてなかなかに高く飛び上がる延髄斬り!

スリーパーでギリギリギリっとキツく絞め上げ、前田がロープエスケープしても離さないマードックの鬼気迫る表情!そして前田は珍しく心底つらそうな表情!
レフェリーのタイガー服部も必死にマードックを引き剥がす!

マードックは前田のミドルをキャッチして足4の字で固め、前田がリングを転がってエスケープで場外転落するも、トップロープを上げて「すぐさまリングに上がれ!」と前田に叫ぶマードック!
前田も負けじとエプロンでトップロープを上げてリングインを促し、互いに譲り合って睨み合いながらリングイン!沸きに沸く岡山武道館!

前田のコブラツイストに苦しむマードック、「ギバップ?」と尋ねたタイガー服部の頭をガッと鷲掴みにして前田にぶつける「服部ヘッドパッド」で脱出!

コーナー逆さ吊りにした前田を蹴飛ばしまくるマードック、
タイガー服部に「やめんかい!」と言われたことに腹を立て、服部の頭にゲンコツを食らわせる!

痛みにのたうち回るタイガー服部がゴングを要請すると、場内からはやっぱり小鉄コール!(笑)
小鉄コールで一体になる岡山武道館、素敵やん!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×