【ゴマシオ親父のつぶやき】丸藤くんは半端な男じゃない。蝶野正洋とオンラインサロンで話した

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

世の中、コロナ地獄でたいへんな事になっているが、プロスポーツ界も被害は甚大だ。野球、サッカーなどは条件付きで開幕は一応決まったものの、まだまだ苦境は続く。プロレス、ボクシングなど格闘技界も「陽」は見えてこない。

 さて、俺のことだが、4月から始めたユーチューブ「永島おやじの挌闘チャンネル」が、おかげ様で順調に進んできた。今はオンラインサロンとして生中継もやっているが、金のかかる事はどうも苦手だな(笑い)。先日の5月27日、この世界に入って40年になるかな、初めてノアの丸藤正道くんと会って対談したんだ。「どんな男かな?」という興味と疑いの目で本人と会った。「初めまして、ノアの丸藤と申します。よろしくお願いします」といきなり深々と頭を下げてきた。驚いたな。「この男、半端な男じゃないぞ」と思ったな。話していくうちにますますこの丸藤という男が気に入った。ノアで知っているといえば、俺がこの世界に入れた中嶋勝彦ぐらいだからね。それはともかく、丸藤くん、話していくうちに実に頭のキレがあると実感した。面白い表現の中に何か隠された真実が見える様な、そんな語り口だったな。

 俺は早速「令和の仕掛人」として今後やってくれと、プロレス界を託しても面白いんじゃないか、と思ったね。ノアには新社長になった高木三四郎もいるし、これは最強のタッグ仕掛人となりそうだな。あるいは丸藤くんが突っ走っても面白そうだ。それこそ、俺が言っている「アベマTV」などを使った異種格闘技戦を実現させてくれるかもね。とにかく実に後味のいい初対談だったよ。

 そして6月3日に、蝶野正洋をゲストに迎えて番組をやったよ。蝶野も4年ぶりぐらいになるかな。現役時代は猪木の付き人だったり、闘魂三銃士となってから橋本、武藤と
いい時代を築いたレスラーだからね。まあ中でも黒の軍団nWoを構成した時も凄かった。それこそ蝶野の性格をそのままあらわしたような軍団で、プロレス界に大きなウネリを作ってくれたね。

 俺は蝶野とは猪木の付き人時代から面白い話はヤマほどあるしね。今改めて話して、蝶野の持っている「時代の変遷」などにも触れていった。とにかく橋本や武藤と全く違うタイプの男だけに、意外なカオが見られるかもしれないね。とにかく他人を傷つけない男でもあるだけに、彼が語ってくれる話は面白いと思うよ。俺と蝶野だから話せることもいっぱいあるしね。今のプロレス界にも参考になることもあると思うがね。

 まあ皆さん「永島おやじの挌闘チャンネル」とオンラインサロンをよろしくお願いしますよ。なんとかプロレス界のためになる様がんばりますからね。

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×