大仁田厚と村上和成が電流爆破マッチで激突!?「爆破甲子園でコロナウイルスをふっ飛ばす」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにてDDTが3月28日に開催する『~電流爆破生誕30周年記念ツアー~爆破甲子園 2020 in 富山』についての記者会見が行われた。
 まずはトーナメント一回戦の組み合わせが発表され、大仁田厚&クリス・ブルックスvs翔太&今成夢人、大家健&松本都vs納谷幸男&Xの対戦が決定。

 大仁田は「世相としては、今やっぱりコロナウイルスが大流行してまして、いろんな団体が中止や延期をしています。富山は大家選手の地元であり、お父さんが一生懸命大家選手を応援するために人に頭を下げながら一生懸命チケットを売っている現状があって、このまま中止になるとですね、大家の家が無くなる可能性もあるわけだから。大家の実家がいつまでも永遠に富山で頑張れるように、本人がぜひ『富山でどんなことがあっても実現したい』というものですから。今回、爆破甲子園 in 富山、開催することになりました。是非、僕ら全力でコロナウイルスをふっ飛ばすくらいの気持ちで会場で熱い試合をやりたいと思うんでね」とコメント。

 しかしここで村上和成が会見に乱入し「おうおうおう、大仁田さん!久しぶりやのう!やんのかコラァ?!来いコラお前!ドタマかち割ったるから覚悟しとけ!」と大仁田と睨み合い、納谷のパートナーが村上和成に決定。
 唯一の女子選手である松本都も村上和成がアイスリボングループの『コラソン女子プロレス』に所属していた頃にシングルマッチでボコボコにされた因縁があり血気盛んに。

 これに村上は「アァ?なんか呼ばれて来たらよ、全然知らないヘチマみたいなばっかり集めやがって。あのおっさん(大仁田)が一番気合入れとったやないか。別にいつでもやったるわこの野郎。ぶん殴ったるわ。バットで顔面どつき回したるわ。ふざけんな何が爆破甲子園だこの野郎。ホントに頭かち割って爆破さしたるからな。よく覚えとけタコ!」と吐き捨て、大仁田は「一生懸命ね、一生懸命育てようと思ったから、やっぱり立ち上がってくる納谷選手を俺のイメージの中で作っていこうと思ってたのに、ああいう助っ人を、アウトローの助っ人を連れてくるような、俺自身もアウトローだから人のことは言えないかも知れないけど、なんか助っ人みたいの連れてくるみたいな態度自体が間違ってるから。納谷は絶対に潰す」と、納谷幸男ごと村上を潰す事を宣言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る
×