獣神サンダー・ライガーが無観客後楽園ホールで初の女子プロレス実況!キャプテンやマシン登場に苦笑!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月8日、女子プロレス団体『スターダム』初のYoutube無料生放送が後楽園ホールより行われた。
 新型コロナウイルスの影響により、スターダムは2月19日から3月22日の8興行3イベントの中止・延期を発表済み。その中でこの日の後楽園ホール大会のみ、無観客にて開催することが決定していた。放送開始前からスパチャ(SuperChat)が円だけでなくドルも飛び交い、世界中からチケット代がわりに投げ銭が入れられる。

 実況席には大江慎さんや元スターダムの美闘陽子、元アクトレスガールズの声優・相羽あいなさんなどが代わる代わる登場するなか、第1試合から獣神サンダー・ライガーが現れ新日本プロレス実況ばりに「すげぇ!」を連発。
 しかしその第1試合でキャプテン・スターダムが現れると「どこかで見たことある嫌な記憶が・・・」と苦笑し、スーパー・ストロング・スターダムマシンが登場し魔神風車固めで3カウントを奪うと「すげぇ!完璧ですよ!」と感嘆する。

 試合終了時には総視聴者数が67000人を超える人気放送となり、初めての女子プロレス実況を終えたライガーは「女子プロレスを最初から最後まで見たのは初めて。お世辞抜きに面白かったです。ミラノくんがコーチをしているということで、コーチの大切さ、あと選手のやる気っていうのがすごく勉強されてるなって感じがしました。これからもっと伸びてくと思う。今日、観客が居ない状態での試合で選手もやりにくいんじゃないかなと、元選手としても思っていたんですけど、全然普段と変わらないような感じだったんじゃないですか?すごく面白かったです。僕らはブシロードっていう同じ系列の会社なので、共に成長していければ。みんなそれぞれ個性がしっかりしていて、昔の新日本でも荒川さん(ドン荒川さん)とか、永源さん(永源遥)とか、そういうコミカルな感じの選手が居たり、藤原さん(藤原喜明)みたいなガチガチのストロングスタイル、サブミッションな選手が居たり、猪木さん(アントニオ猪木)、藤波さん(藤波辰爾)、坂口さん(坂口征二)とか、いろんな選手がいた。だから僕も1試合目から見てて最後まで飽きることなく面白い面白いって最後まで見れたんだと思う。そのキャラクターも伸ばしながら頑張ってもらいたいと思います。僕はもうそれだけです。怪我だけはしないように頑張ってもらいたいです」とコメント。

 キャプテンに関して質問が飛ぶと「キャプテンに関しては……キャプテンだなって(笑)キャプテンってどこに行ってもあぁなんだなって(笑)」と笑顔を見せた。

 なおこの日の無観客興行『ロストディケイド Presents NO PEOPLE GATE』は、YoutubeのSTARDOM officialチャンネルにてアーカイブされているので、興味を持った方はその目で確認してみてほしい。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×