新型コロナウイルス対策に力を入れるプロレス団体でCBDブースが設置

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月3日に新宿FACEにて開催を予定している『P.P.P. TOKYO~令和のバブル 2nd IMPACT~』が、アルコール消毒やスタッフ全員のマスク着用等を最優先に対応することで開催が決定。免疫不全の予防に効果があると言われ注目を浴びているCBDブースも設けられる事が決定した。

 海外では医療用としてダウン症や自律神経の調整などで使用されているCBDだが、昨今不眠症の改善やエステオイルとして使用されることも多い。その効果として免疫力の調整も認められており、今回の新型コロナウィルス感染症の拡大により注目を浴びている存在だ。

 PPP自体『バブル』がテーマであり、セクシー男優のしみけんをスペシャルアドバイザーに迎えている団体でもあるため、濃厚接触にはどこよりも気を使っている。今回の興行でもアルコール消毒やスタッフ全員のマスク着用等を最優先に対応している。
 第三試合ではチョコボール向井が藤田峰雄のセコンドに付き、MEN'sテイオーとシングルで『カミングアウトマッチ』も行う予定だ。
 夜に働くお客さんも多いP.P.P.だけに、今回の不眠症や免疫不全に効果があると言われているCBDは相性がよく、簡単に気化させて効果的に吸うことができるデバイス『RELX CBD(リラックスシービーディー)』ブースが会場内に設けられ無料で吸うことが可能になるとのことだ。

 他にもアサヒビールとのコラボが決定し、スペシャルシャンパンやテキーラをドリングガールが場内で提供。メインイベントでは鈴木鼓太郎&田中稔&佐藤恵一vsCIMA&石井慧介&三富政行という豪華カードも決定し、力道山の孫である力もこの日限定の姿で登場が決定している。

 開催するにあたり三富政行P.P.P.総帥は「P.P.P. TOKYOでは“令和のバブルを創り出す”という標語を掲げております。それは旗揚げ戦でもコメントしたように、決してバブリーなお金のイメージではなく、お客様はもとより、選手やスタッフも含めて僕達に関わって頂く全ての方々の、心の“いいね”の数が増えていくことだと思っております。世界情勢を鑑みましても、現在非常に厳しい状況にあります。そして、各イベント行事は自粛の方向に向かっております。この自粛ムードに際して、仕事が一時的に無くなり精神が追い込まれている方、経済が回らなくなることで事で困っている方々が多く見受けられます。我々が興行を開催することで、イベントを通じて元気を出していただき、そんな皆様にとって少しでも心の“いいね”の数が増えたらと切に願っております。
 一方で、目に見えない敵に備えるには、とにかく予防対策と濃厚接触を禁じていくしかありません。つきましては、会場内各所へのアルコール消毒の設置、運営スタッフのマスク着用を徹底、義務化致します。また出場全選手、全演者への手洗い、うがい、アルコール消毒を義務付けた上でイベントを開催させて頂きます。各選手の物販に関しましても、注意喚起を促してまいります。プロレス興行に於いては中止も開催も、どちらが正解か不正解はないと思っております。それぞれにリスクがあり、賛否両論、様々な意見が生じると思っております。ゆえに、今回の開催決行の判断は非常に悩み抜いた結果でもあります。もちろん「否」の意見が多く出ることも、覚悟の上であります。そうした事情を鑑みた上でも、今回の件で苦しんでいる方々に対して、自分たちなりのアプローチをもって元気を出して頂きたいと思っております。P.P.P. TOKYOの公演を通じて、皆様の心の“いいね”の数が増えることを願っております」と思いを語った。

 政府から26日に大規模イベント自粛要請があった直後は次々イベントの自粛が発表されたが、2月29日&3月1日に椎名林檎率いる『東京事変』は国際フォーラムでライブを決行し、3月1日の東京マラソンも規模を縮小ながらも開催決定。
 プロレス界でも開催と自粛の二極分化が進む中、P.P.Pの開催決定はファンからは好意的に受け取られている様子だ。

『P.P.P.TOKYO~令和のバブル 2nd IMPACT~』
日程:2020年3月3日
開始:19:00
会場:東京・新宿FACE

▼【東京“中折れ”男塾】vs【東京“中折れ”ボーイズ】
塾長・ひろし。
vs
[東京“中折れ”ボーイズ]政岡じゅんwith仲川しょーた

▼夏すみれと猛獣達vsP.P.P.ロリータ軍団
夏すみれ(フリー)/X/X
vs
るるん。お嬢★/真琴(フリー)/寧々∞D.a.i(666)

▼カミングアウトマッチ
MEN'sテイオー(フリー)
vs
藤田峰雄(藤田峰雄王国)withチョコボール向井

▼ギンギンギャングブラザーズwith B vs Enfants Terribles with B
近野剣心(ダブプロレス)/谷嵜なおき(ダブプロレス)/百田“バブリー”力/土肥孝司
vs
芦野祥太郎(W-1)/児玉祐輔(W-1)/熊嵐(W-1)/今成夢人(ガンプロ)

▼Gravitation of P.P.P.スペシャル6人タッグマッチ
田中稔(フリー)/鈴木鼓太郎(フリー)/佐藤恵一(フリー)
vs
CIMA(OWE)/石井慧介(ガンプロ)/三富政行

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×