2015年最初の大阪プロレスに新・旧・改(?)の怪獣が揃い踏み!岸和田が新技を披露!Gammaが次回大会に大物参戦を発表

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

2月11日(水・祝)、大阪・大阪市立淀川区民センターで行われた大阪プロレス『大阪プロレスより愛を込めて2015』。各試合の試合結果と寸評は下記の通り。
メインイベント終了後にはGammaがリング上から、次回篠山大会にダンプ松本の特別参戦を発表し、全選手&来場のチビッ子がノーサイドで集合写真を撮って幕を閉じた。

大阪プロレスより愛を込めて2015
日時:2015年2月11日(水・祝)
会場:大阪・大阪市立淀川区民センター
観衆:342人(超満員)

▼第1試合 オープニングマッチ タッグマッチ 20分1本勝負
●ナイトスクーパーヒロシ/田村和宏
11分36秒 原爆固め
○エル・リンダマン/岩本煌史

【寸評】各団体の活きの良い選手が一同に会した2015年度幕開け。各選手のエネルギッシュなぶつかり合いに早くも館内がヒートアップ。新参者リンダマンに厳しい攻めにさらされグロッキー気味になるも岩本が電光石火の強烈な払い腰でアシストし逆転勝利。

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○えべっさん
11分45秒 シャイニングえべザード→片エビ固め
●キャラメルボーイ

【寸評】大阪プロレス屈指のお調子者対決。立ち上がりから丁々発止虚々実々の駆け引きに場内大爆笑。最後はレフリーを巻き込んだ展開からえべっさんが閃光勝利。

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○ユタカ/ロビー・ウルフ
10分03秒 年金ドライバー→片エビ固め
●くいしんぼう仮面/石田慎也

【寸評】ウルフのデビュー戦。ベテランと新鋭が組む一戦はくいしんぼうペースで進むと思いきやユタカが必殺技でウルフのデビューに花を添えた。

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○アルティメット・スパイダーJr./ゴールデンドラゴン
12分59秒 ラ・マヒストラル
レイ・パロマ/●魁

【寸評】大阪トリッキーヒーローズと広島ダブ勢の対決。大阪組が空中技連発でペースを握らんとするが広島組もパロマの極上ワールドで一歩も譲らず。最後は同士討ちを誘ってから一瞬の隙を突いたスパイダーが技アリ勝利。

▼第5試合 大阪名物バトル〜6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
ツバサ/●オコノミヤキーダー/グルクンマスク
15分53秒 だんじりドライバー→片エビ固め
Gamma with 阿倍野ハルカ/○マグニチュード岸和田/怪獣ニューワールド

【寸評】最後は恒例の豪華絢爛ごちゃまぜ対決。新・旧・改(?)の怪獣組が猛烈パワーで押し込むも沖縄から飛来したグルクンが水を得た魚の様に動き回り反撃、グルクン&オコノミのWトペからのツバサの場外ケブラーダで見せ場を作るが岸和田が新技を初披露しパワーでねじ伏せた。

【記事提供/Rプランニング】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る