W-1 1.30後楽園での武藤戦に向けて征矢が公開練習を行うが、パートナーAKIRAの行動に憤慨!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

1月26日、WRESTLE-1道場においてWRESTLE-1の1月30日(金)の後楽園ホール大会において、WRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦する“new Wild order”征矢学がパートナーのAKIRAと共に公開練習を行った。

征矢がAKIRAに対し「武藤さんと同期であるノガちゃんに武藤対策を伝授して頂きたい」と教えを請うが「アメリカ遠征の時、カニの缶詰を食べて蕁麻疹が出た」「奥さんの話によると応接間でソファーに座ったら全然動かないらしいからすわり心地のいい椅子を持って来よう」などいつもの征矢のような発言を繰り返す。
さらには武藤敬司主演の『光る女』の鑑賞をはじめ、「ここに武藤敬司の全てが隠されているんだよ。これをきっかけに変わったから、武藤敬司というのは」と言い放つ。それに対し征矢は早々に鑑賞やめ、「じゃあこの公開練習に中身はないってことですか!? 自分のことじゃないから適当だろ!? カニの缶詰とかイスもってこいだとかさ。確かに『光る女』は観たことはなかったので参考に見させて頂きますが、今じゃないでしょ!」と声を荒げる始末。

そのような状態を受け、AKIRAは「今日はあれだな、真剣モードなんだな。わかった! とやかくいろいろ考えるのはやめよう! Don’t think FEEL! 目で見て物事をとらえるんではなく、感じるんだよ」と言い、リング上で目隠し特訓を開始した。

リング上ではAKIRAが持参したバンダナを両選手が目隠しに使い、まさに「Don’t think FEEL」を体現したような特訓を開始。お互いに見えない状態の中でパンチを避ける練習だったのだが、AKIRAはバンダナをずらし目視で征矢のパンチを避ける。しかし征矢はちゃんと目隠しをしており、AKIRAのパンチを被弾。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る