朱里の会見に記者として潜り込んだ華名GPが、キレキレのダンス入場を要求!2.15REINA新木場の追加カード発表

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

1月24日、REINA女子プロレスの朱里が東京・水道橋『闘道館』イベントスペースで記者会見を行った。会見には朱里のほか、いつものようにREINAプロモーションガールであるギミックドールズ(Gimmick Dolls)も出席。

まず朱里は「2月1日、中国でのK-1出場がきまりました。ずっとずっとK-1に出たいと言わせていただいてたし、2015年の(格闘技)初試合がK-1で始まってうれしいです。対戦相手は中国のウ・メイディエといいます。この選手は散打の王者であり、中国で一番強い選手です。とても強敵ですが、勝利して日本に戻って来たいと思います」と決意を述べる。
K-1へ女子プロレスラーが出場するのは初の快挙。そしてKrush王者と散打の王者の対決は日中頂上対決でもある。Krush王座のベルトを目前に置き、朱里が必勝を誓った。

続けて2月15日、REINA新木場大会の発表へと移る。朱里が「2.15 REINA新木場大会のカードですが、すでにリリースさせてもらっているのですが、この場を借りてもう一度報告したいと思います。発表カードは朱里&志田光組vs.桜花由美&飯田美花組になります。このカードはメインエベントで行います。それでは何か質問ありますでしょうか?」というと、前列に座っていた記者(?)が質問する。

記者「すいません、華名GPには許可をとっているのでしょうか?」
朱里「いえ、取っていません」
記者「華名GPに許可を取らずして決定して、華名GPは怒っていないのでしょうか?」
朱里「怒っていないと思います」

…これを聞いた記者は、ドーナツ片手にイスから立ち上がり朱里へと詰め寄る。この記者とは華名GPだった!

華名「怒ってるわ。コラ、オイ。勝手に決めんなや」
朱里「……何しに来たんですか?」
華名「勝手に決めんなや、オイ。こっちはREINAのGPなんや」
朱里「別にいいじゃないですか」

二人の押し問答が続く中、華名GPはふとギミックドールズの存在に気づく。

華名「オマエら何やねんコラ。オマエら何なんやねん。オマエら誰やねん」
ギミック「ギミックドールズです」

半ばビビりながらも何とか言い返す3人。ここでTOMOMIが意を決して「そっちこそ何なんですか?」と言い返す。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×