華名GPによる真琴改造計画で新展開!「真琴を世界の“ミスコン”クラスにする」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

REINA女子プロレスの華名ゼネラルプロデューサーが、現在行っている真琴改造計画に新展開があった。

降り止まぬ雨の中、傘を持った2人は早稲田にいた。華名は、何も告げずに真琴を早稲田に呼び寄せたのだ…。
沈黙の中、真琴は勇気を振り絞り華名に問いかけた。「か…、華名さん。どちらに行くのでしょうか?」
華名は溜め息をついて「これから、アンタを改造すんだよ!」

真琴は驚き「先日、試合直前に華名さんにピエロメイクにされたり、まだ改造されるんですか(涙目)」
華名「ピエロみんなに可愛いって言われたやないけ! ピエロはこれからも続く」
真琴は「ひぃ〜」とめまい。

華名はそれでも真琴に続けて言う。
「次なる計画は…真琴を世界の“ミスコン”クラスにする! わてのコンセプトは“美”や! ミスコンや。ミスコン! アンタに相応しいトレーナーを紹介するから、まずはみっちり2ヶ月しっかりとトレーニングするんや!」
真琴「へ!? は、はい。あの華名さんは…?」
華名「わては、このレベルやからこのままでいいねや」
真琴「華名さんもした方が…」
華名「どーいう意味や? 言うてみい!」と睨む。
真琴「一緒に…や、やりましょう!」とジムへ歩き始めた。
「何かちゃうねんけどな…」と華名は心の中で呟いた。

トレーニングは華名も付き合う事になり、早稲田にある『SAWAKI GYM』へと向かった。担当して頂くのは、澤木一貴トレーナーでSAWAKI GYM代表。氏はアディダスパフォーマンストレーニング教育ディレクターでもある。澤木氏は言う。「手足が長いのが魅力であり、選手として恵まれています。ただ、手足を振り回す体幹の軸がまだ弱い。よって急ピッチで軸をつくっていきます。これができれば、下半身と上半身のエクササイズがもっとうまくできるようになり、カラダのデザインだけでなく、試合でのパフォーマンスも上がるでしょう。」とのこと。
華名の『真琴改造計画』はまだまだ終わらない…。

なお、REINA女子プロレスの試合スケジュールに変更と追加があった。

<変更日程>
●5月24日 新木場1stRING → 5月17日 新木場1stRING(12:00開始)に変更
●6月14日 新木場1stRING → 6月13日 新木場1stRING(19:00開始)に変更

<追加日程>
●5月30日 岩手・花巻市定住交流センター・なはんプラザ(夜予定)

【記事提供/REINA女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る