3.15に鹿島町立体育館、最後の大会開催へ!天龍と共に参戦する朱里が鹿島駅伝に参加して鹿島市民へPR

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

鹿島アントラーズで有名な茨城県鹿嶋市にある高松緑地体育館(旧・鹿島町立体育館)が今年3月長い歴史を閉じる。長らく同市のスポーツの聖地として活躍してきた体育館だが、旧名の鹿島町立体育館時代はプロレスの歴史を彩った会場でもあった。
85年には当時人気絶頂のダンプ松本とクレーン・ユウが対戦。極悪同盟同士の対決に注目が集まった。86年には新日本プロレス・山田恵一がカルガリー遠征前の最後の試合を行う。そして、87年にはあの超獣・ブルーザー・ブロディが全日本復帰第1戦を行なった。

この体育館の最後を惜しみ、鹿嶋市出身のプロデューサー平山陽氏と同市でかしま元気プロジェクト代表を務める飯田将氏が中心となりプロレスの大会「さよなら、鹿島町立体育館」を開催する事になった。
大会の主役はかしま元気プロジェクトが生み出したヒーロー・アントライダー。市内の様々な催しで活躍している。今大会では、アントライダーの女性版であるご当地ヒロイン・アントレディが誕生する。アントレディにはキック&プロレス二冠王の朱里が変身する事が決定。

そしてメインイベントのタッグマッチには、“Mr.プロレス”天龍源一郎の参戦が決定した。
メインイベントで地元のヒーローアントライダーと戦い、革命魂を叩き込み体育館のフィナーレ を飾る事になる。

新・紅の鹿伝説第一章 アントライダー!聖地見参!
さよなら!「鹿島町立体育館」
日時:2015年3月15日 (日)
開場:16:30 開始:17:30
会場:茨城・高松緑地公園体育館
(旧鹿島町立体育館)
〒314-8655茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1

<対戦カード>
▼メインイベント 鹿島町立体育館ファイナルスペシャルタッグマッチ
アントライダー/X
vs.
天龍源一郎/X

▼セミファイナル かしまニューヒロイン!紅天女誕生! アントレディーデビュー戦
アントレディー(朱里)
vs.
X

他3試合予定

<席種>
スペシャルリングサイド ¥7,000
リングサイド ¥5,000
指定席 ¥3,000
二階席自由席 ¥2,000
夢チケット席(大人1人子ども2人無料)¥3,000
小中学生(指定席)¥1,000

<チケット前売り>
チケットぴあ(2月上旬より)、チャンピオン、後楽園ホール

<チケット問い合わせ先>
かしま元気プロジェクト
0299-83-4612
sho.iida05@gmail.com

<協力>
天龍プロジェクト、REINA女子プロレス、 I&Iファクトリー

<主催>
かしま元気プロジェクト

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る