クロちゃん、リングでアイドルと乱闘!警官(?)も出動して大パニック

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2月16日、17日の両日、DDTプロレスリングは両国国技館2DAYS興行を開催。その初日は『マッスルマニア2019 in 両国~俺たちのセカンドキャリア~』だ。
 スーパー・ササダンゴ・マシン(マッスル坂井)がプロデュース、「台本あり」を公言するエンタメ・プロレスイベントである『マッスル』では、これまでも後楽園ホールでの大喜利やフィギュアスケートばりの採点制プロレスなど破天荒な企画が行なわれてきた。
 久々の開催、かつ両国初進出となる今回は、ゲストの南海キャンディーズ・山里亮太と安田大サーカス・クロちゃんが急きょ試合を行なうことに。マッチメイクは男色ディーノ&山里亮太vsスーパー・ササダンゴ・マシン&クロちゃんの「敗者キャプテン肛門爆破デスマッチ」だ。

 何も聞いていなかったため当然、試合を拒否した山里とクロちゃんだったが、手違いもあり無理やり試合をすることに。さらに手違いが重なって病み上がりの山里が失神、さらに下半身露出という事態になりながらも試合は続行する。
 さらに試合中、リングに連れてこられたアイドルグループ・LinQの元メンバーであり、現在はエンターテインメントユニット・トキヲイキルに所属しているアイドル女子レスラー伊藤麻希がクロちゃんと睨み合い、乱闘に発展。そこに警官のような出で立ちの男が加わると、その正体は静岡県警で警察学校に入っていたことがあるMMAファイター青木真也。現役のDDT EXTREME級チャンピオンでもある青木の登場にリング上はパニック状態。
 観客も騒然となったが、クロちゃんが伊藤にダイヤル固めから襲おうとするが、青木はクロちゃんを縄を使いながら三角絞めで捕縛。これを男色ディーノが救出し、クロちゃんはぐったりとしながらも一命をとりとめた。

 なお、今大会の翌日、2月17日には同じ両国国技館でDDTの大会『Judgement 2019』が開催される。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×