【会見】黒潮“イケメン”二郎がWRESTLE-1王者・T-Hawkに大田区大会で挑戦決定!「Tさんのことは7年前から意識していた」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2月14日(木)、都内・GSPメディアセンターにて、WRESTLE-1が記者会見を実施。3月21日(木・祝)に大田区総合体育館で開催される『WRESTLE WARS』でWRESTLE-1チャンピオンシップとして、王者・T-Hawkvs挑戦者・黒潮“イケメン”二郎を行うことを発表した。会見にはT-Hawk、イケメンが出席。それぞれ意気込みを述べた。
 会見の中でイケメンは、かつてT-Hawkが20代の選手で結成していたミレニアルズというユニットについて触れ、「若い選手でも自分で動いていけばチャンスがあるんだなと思って、デビューしてすぐの俺が素直に感じてがんばろうと思えた、一つのきっかけをくれた選手」とコメント。「勝手に縁を感じています」と運命的な一戦であることを強調していた。そして、「僕がベルトを持ったW-1を客観的に一度見てみたい」と初の王座戴冠に向けて鼻息荒く語った。
 一方、昨日の後楽園ホール大会でのイリミネーションマッチでイケメンにフォールを取られてしまい、挑戦表明を許してしまったT-Hawkは「二度と同じ過ちは犯さない」と気を引き締めたコメント。「ベルトはW-1の選手ではなく僕が持っていたほうが光ると思う」と自信を漲らせていた。

黒潮“イケメン”二郎
「フィニッシュ! 黒潮“イケメン”二郎です。昨日の後楽園ホールで#STRONGHEARTSのチャンピオンのT-Hawkからガッツリ勝ったわけじゃないけど、この挑戦権を手に入れました。W-1にもうかれこれ5年います。チャンピオンベルトへの挑戦は三度目になります。河野さん、芦野、一度も取れていません。三度目の正直じゃないけど、W-1じゃない選手のチャンピオンから3月21日の大田区総合体育館、初の大田区総合体育館でのビッグマッチでこの俺、イケメンがこのチャンピオンベルトを手に入れたいと思っています。がんばります。フィニッシュ!」

T-Hawk
「昨日の後楽園で、イケメン選手に3カウントを取られたのは事実ですし、それを認めた上で3月21日、W-1大田区総合体育館大会で無差別のベルトをかけてやるわけですが、正直、まだイケメン選手をまだあまりわかってないというところもあるんですが、前回やった芦野選手とはまった異なる選手とは見受けています。そして昨日はイケメン選手からリング上でこのベルトは W-1の選手が巻かなきゃいけないベルトだと言っていましたが、現実問題、今巻いてるのは僕ですし、結局W-1のリングで中心でかき乱しているのは僕たち#STRONGHEARTSだと思いますので、チームとしてもそうですが、個人としてもベルトはW-1の選手ではなく僕が持っていたほうが光ると思うので、しっかりと大田区では防衛したいと思っています」

──お互いの選手としての印象を教えてください。
T-Hawk「イケメン選手は単純に自分の世界というものを持っているので。ただ、それはそれでそれに付き合う気は全くないんで、僕はいつも通り来る相手を叩き潰す。そういうスタンスでやっていこうと思っています」
イケメン「僕がT-Hawkという選手を意識し出したのは7年前ですかね? 僕がデビューしてすぐの時に、前にいた団体でT選手が20代の選手でがんばるというユニットを作っているのを見て、若い選手でも自分で動いていけばチャンスがあるんだなと思って、デビューしてすぐの俺が素直に感じてがんばろうと思えた、一つのきっかけをくれた選手というのは今初めて明かしますけど事実ですね。その選手と7年の時を経て、Tさんは知らないと思いますけど、俺的にはこういうふうに巡り合うんだ、しかもタイトルマッチでと勝手に縁を感じています。ただ、本番はいつもと変わらないファイトですが、違った何かを見せながらこのベルトを取りに行きたいと思っております。絶対に負けたくない」

──T-Hawk選手、昨日の後楽園ホールで最終的にフォールを取られてしまったことに関してはどのように思われていますか?
T-Hawk「正直、少し油断してた部分もあったかと思いますし、自分の甘さを自覚している部分も多々あるんで、二度と同じ過ちは犯さないんで、本番当日にモチベーションをピークに持っていけるように今からしっかりとやっていきたいなと思っています」

──イケメン選手、もし勝って無差別のベルトをW-1に取り返した場合、どのようなチャンピオン像を描いているのでしょうか?
イケメン「まあ、河野さんがチャンピオンだった時、征矢さんがチャンピオンだった時、芦野がチャンピオンだった時、いろいろありますけど、Tさんが持っているチャンピオンベルト、それはそれで話題性は凄いと思うんですけど、やっぱり一度も巻いてないし、どうなるかわからないけど、この黒潮“イケメン”二郎が団体のトップに、チャンピオンになった時、まだ誰もどうなるのかが、僕ですら想像ついてないので、未知との遭遇ですよね。まあ、僕が引っ張っていきますけど、それ以上に僕がベルトを持ったW-1を客観的に一度見てみたいですね。そのためにも絶対に欲しいという感じです」

──イケメン選手はタイトルマッチに向けて特訓とかするんですか? それともいつも通りの自分で臨もうとしているのですか?
イケメン「いえ、特訓はしてますね。疎かにしていたわけじゃないんですけど、最近で言うとレスリングの練習を若手とずっとしています」

──T-Hawk選手から見て、イケメン選手に対して警戒する部分はありますか?
T-Hawk「単純に身体はイケメン選手のほうが大きいと思うんですよ、トータルで見て。身体能力が高いのは認めますし。ただ試合に対する、そしてこのタイトルマッチに対する思いというか、そういうのは正直、まだ対峙しても、こうして会見していても伝わってこないかなというのは今の僕の正直な気持ちです」

──イケメン選手、今、タイトルマッチへの気持ちが伝わってこないというT-Hawk選手の発言がありましたが。
イケメン「どのタイトルマッチでも言われるんですよ、それ。どのタイトルマッチでも100%の確率で言われるんですよ。なんなんですかね? そればっかりは自分でもわからないんですよ。そういう意味でも僕の気持ちは自分の中では本物ですし、100%なのでそういった意味でも未知というか、正直言ってしまえば自分でもよくわからないです。このベルトを取りたいという気持ちが本物じゃないかもしれないし、本物なのかもしれないし、わかんない。ただ、T選手と大田区のメインで、あんまこういうことは言わないですけど、熱い試合をしようとは思っています。フィニッシュ!」

──大田区ではもう一つ芦野祥太郎vs関本大介という注目のシングルマッチが組まれていますが、それに対して意識するところはありますか?
イケメン「ないですね」
T-Hawk「それはそれじゃないですか。他の試合を気にしているほど余裕のある試合ではないと思うので、そこはそこっていう感じですね。僕らは僕らでっていう感じです」

『WRESTLE WARS』3.21東京・大田区総合体育館大会』
日程:2019年3月21日(木・祝)
開始:15:00
会場:東京都・大田区総合体育館

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第14代王者/#STRONGHEARTS】T-Hawk(OWE)
vs
【挑戦者】黒潮“イケメン”二郎
※第14代王者・T-Hawk、初の防衛戦。

▼シングルマッチ 30分1本勝負
芦野祥太郎
vs
関本大介(大日本)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別

ページ上部へ戻る