“GカップグラビアアイドルYoutuber”うなぎひまわりがデビュー戦で赤井沙希と対戦!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4日、後楽園ホールにて『東京女子プロレス’19』が開催。第4試合ではグラドルでありYoutuberのうなぎひまわりがデビュー戦を行った。

 GカップグラビアアイドルでありYoutuberとして活動中のうなぎひまわり。現在はヤンキーアイドル『覇汝家』の特攻隊長アマリリスとしてライブ活動も行っている。
 学生時代にシンクロナイズドスイミングのジュニアオリンピック日本代表候補に選ばれたというバックボーンを持つひまわりは、この日モデルでありグラドルもこなす上福ゆきとタッグを組み、赤井英和の娘にしてモデルの赤井沙希&14歳のYUMIと対戦。

 ひまわりが対戦相手に赤井を指名して試合が始まり、赤井の強烈なローキックやミドルキックの洗礼を浴びるもグラウンドで対抗して見せる。ユキとのタブルのビッグブーツで初の連携攻撃を見せると、ポーズを決めてのギロチンドロップと余裕を見せる。だが赤井はユキをミドルキックやサッカーボールキックで蹴散らし、「来い!」と叫んでひまわりのエルボーを正面から受け止めていく。ならばとひまわりはラリアットを狙うが、赤井がキャッチして三角絞めからのフットチョークで締め上げると、ひまわりは無念のタップ。自ら負けを認める悔しいデビュー戦となった。

 バックステージに戻ったユキは「自分の場合は同期がだれもいなかったからどの先輩も手取り足取り全部全員が私に手をかけてくれたんですけど、(ひまわりは)何人も同期がいる中で、いかに自分が先に行こうとか、こういう風にやろうとか考えててすごくたくましい。自分も練習頑張らないとババッと追い抜かれるなって。そんな温かい目で見てる余裕はなかったです」と真剣な面持ちでひまわりを評価。
 ひまわりは「めっちゃ痛かったです…この代は同期がすごいたくさんいるので負けたくないし、でも一緒に成長していきたいのでもっと切磋琢磨してやっていきたいと思った。大きい目標なんですけど、東京女子の全選手にシングルで勝ちたいっていうのと、一試合一試合を大切にやっていって、誰かのベストバウトになるような試合が出来るようになりたいです」とコメントし、今後の飛躍を誓った。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×