“破壊王二世”橋本大地が“狂犬”梅田公太をシャイニング・ウィザード葬!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、後楽園ホールにてDDTプロレス『DDT LIVE!マジ卍超~新春お年玉スペシャル!全席2000円興行!!2019~』が開催。第4試合では『梅田公太“狂犬”七番勝負第6戦”』として梅田公太vs橋本大地が行われた。

 橋本真也を父に持つ“破壊王二世”橋本大地がキャリア5年の梅田公太の壁に。キックボクシングをバックボーンに持つ梅田が遠慮ないキックを見舞っていくが、大地はこれを受け切ると強烈なエルボーで叩き伏せていく。蹴り合いでも大地が打ち勝ち、梅田は必死に食らいつき立ち上がるが、大地はフライング・ニールキックからシャイニング・ウィザードを叩き込んで3カウント。
 大地は梅田に声をかけずにリングを後にし、リングにはぐったりとした梅田が残される。その梅田に、1月27日の後楽園ホールで梅田公太の“狂犬”七番勝負最終戦”が行われることが発表され、対戦相手は今年より全日本プロレス所属になった石川修司に決定した。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る
×