堀口恭司がベラトール王者を倒しRIZINバンタム級王者へ!ベラトールへの参戦を宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 31日、『Cygames presents RIZIN.14』がさいたまスーパーアリーナにて開催。セミファイナルでは『RIZINバンタム級タイトルマッチ』堀口恭司vsダリオン・コールドウェルが行われた。

 ベラトールのバンタム級王者がRIZINに参戦し、団体を背負った王座戦に。
 打撃でコールドウェルが余裕を見せていきコーナーに押し込んでいくと堀口が亀になりガード。2Rまで優勢に試合を運んだコールドウェルだが、堀内がワンツーボディでロープに押し込み、コールドウェルのタックルにパンチを合わせて顔面を捉えると、タックルに来たコールドウェルを捕らえてフロントチョークでタップアウトを奪った。

 RIZINバンタム級王者となった堀口は「向こうのベラトールのチャンピオンが日本に乗り込んできてくれたので、自分もしっかりと行ってリマッチしたいなと思っています。日本の格闘技っていうのを、昔のPRIDE時代じゃないですけど楽しいんだぞっていうのを広く伝えていきたいと思います」と、ベラトールへの参戦を宣言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×