サモア・ジョーがAJスタイルズvsブライアンの王座戦に乱入し次期挑戦者に名乗り!中邑はキンシャサ2連打でRトゥルースに快勝!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間10月30日、ジョージア州アトランタのフィリップスアリーナでスマックダウンが開催された。

▼ジョーが強襲で新挑戦者に!「クラウン・ジュエル」でAJスタイルズ対ジョーの王座戦決定
 PPV「クラウン・ジュエル」で予定されていたスマックダウン王座戦、王者AJスタイルズ対ダニエル・ブライアンの一戦が前倒ししてスマックダウンで行われた。AJスタイルズがブライアンを呼び出すと、先週のタッグ戦の誤爆を一度は謝罪するも、実はわざとだったことを告白。これで揉めた2人は「待つ必要はない。今やろう」と王座戦を行うことが決定した。
 テクニシャン同士の対決は白熱の攻防を展開するも、ブライアンがエア・ゴートを決めると自身の左足を痛めてしまう。AJスタイルズの容赦ない左足への集中攻撃に苦戦するブライアンだったが、ニー・プラス2発から雪崩式のフランケンシュタイナーも決めて反撃。さらにAJスタイルズをイエスロックで捕まえると、三角締めで追いつめたが、AJスタイルズは王者の意地で持ち上げると、最後は強引にスタイルズクラッシュからカーフ・クラッシャーを決めて王座防衛を果たした。
 試合後、称え合う両者だったが、そこへ突如サモア・ジョーが乱入。ジョーはAJスタイルズとブライアンをコキーナクラッチの餌食とすると、自身が狙うチャンピオンベルトを掲げた。この強襲によりPPV「クラウン・ジュエル」のスマックダウン王座戦はAJスタイルズ対サモア・ジョーに変更。ジョーは「AJ、俺たちはもう終わったと思ってたのか?これが最終章だ」と挑発した。PPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼中邑、キンシャサ2連打でRトゥルースに快勝

 US王者中邑真輔がRトゥルース(withカーメラ)と対戦。
 中邑がヒザ攻撃で先制すると、Rトゥルースも中邑をクローズラインで場外に落として、カーメラと共にダンスブレイクを披露。自身のペースに持ち込みたい中邑はスピンキックからRトゥルースをターンバックルに乗せてヒザ攻撃。さらにショートレンジのキンシャサを決めると、続けてコーナーから走り込んで2発目のキンシャサを炸裂。中邑がRトゥルースからピンフォールを奪って快勝した。

▼オートン、WWEワールドカップ前哨戦で敗戦もRKO3連打で鬱憤晴らす

 PPV「クラウン・ジュエル」で行われるWWEワールドカップ前哨戦としてランディ・オートン&ザ・ミズ、レイ・ミステリオ&ジェフ・ハーディがタッグを組んで対戦。
 オートン対ジェフで試合が始まると、ミズはレフリーの死角で邪魔をして、オートンはサミング攻撃を繰り出すなど卑怯な手口でジェフを捕まえた。劣勢となったジェフだったが、ウィスパー・イン・ザ・ウィンドをオートンに繰り出して打開すると、交代したミステリオはジェフと連携攻撃。さらにミステリオが619を決めると、交代していたジェフがスワントーンボムを豪快に決めてカウント3。WWEワールドカップ前哨戦でミステリオ&ジェフ組が勝利した。
 しかし、この結果にイラつくオートンはジェフ、ミステリオ、さらにパートナーのミズにもRKO3連発で沈めて鬱憤を晴らした。WWEワールドカップが行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る