タイチが後藤洋央紀の“CHAOSざんまい”ポーズを嘲笑!NEVER王座を奪取しジュニア戦線活性化を宣言!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4日、東京都・後楽園ホールにて新日本プロレス『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』が行われ、タイチが後藤洋央紀の持つNEVER無差別級王座への挑戦をほのめかした。

 この日は、SHO&YOH&後藤洋央紀vsエル・デスペラード&金丸義信&タイチという“CHAOSvs鈴木軍”の対抗戦が行われ、YOHがファイブスタークラッチで金丸から3カウントを奪った。

 これに対し、現タッグ王者のデスペラードと金丸はSHO&YOHに激怒。「たまたまシングルで勝ったからって調子乗るんじゃねーぞ。二人揃って半人前のやつらがよ。潰してやるよ」と吐き捨て去っていった。

 タイチは後藤が試合中に見せた“CHAOSざんまい”ポーズを真似ながら嘲笑し、「面白えと思ってんのか?アホだぞ?そういうとこだぞお前。そういうところが万年NEVERチャンピオンなんだよ。お前が持ってたってなんも面白くねぇよ。無差別なんだろ?俺が貰うから。一人スーパージュニア開幕だよ。つえーやつ相手にすっから落とすんだよ。小せーよえージュニア相手に片っ端から相手してやるからな。去年のスーパージュニアでカタ付いてないやつもいる。一人スーパージュニア開幕だ!」と宣言した。

 NEVER無差別級王座は初代王者の田中将斗を除けば全員ヘビー級の選手が戴冠し続けてきた。タイチ自身はヘビー級に転向したものの、もしタイチが戴冠した場合ジュニアヘビー級選手との防衛戦が組まれることとなり、さらにジュニア戦線が活性化されることが予想される。
 NEVER無差別級王座の今後の行方に注目が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る