【試合結果】5・28 新宿二丁目プロレスDREAM STORE大会 忍&竹田誠志&柴田正人vs竹田光珠&阿部史典&谷口弘晃 塚本拓海&関根龍一vs大谷譲二&室田渓人

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『新宿二丁目プロレスvol.30 メンズオンリーデー 毎大会満員御礼記念セレブリティ2日間興行今度のニチョプロはゆったり見やすい!~限界!発情!淫乱!筋肉野郎ガチボリ広場!!~』
日程:2018年5月28日(月)
開始:19:15
会場:新宿・ドリームストア
観衆:666人・超満員札止め

▼さわやかマッチ
怨霊/●小仲=ペールワン
4分43秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
山田太郎/○寧々∞D.a.i

▼アマゾネス・ダイアンショー

▼ドキッ!男だらけの騎馬戦!
○[僕の部屋チーム]大橋あっくん/竹田誠志/柴田正人/植木嵩行
●[北欧館チーム]内田祥一/谷口弘晃/大谷譲二/室田渓人
●[ドーベルマンチーム]ブリティッシュ・バタードッグ/寧々∞D.a.i/塚本拓海/関根龍一
●[アンデルセンチーム]小仲=ペールワン/怨霊/宮本裕向/遠藤マメ
●[新宿二丁目24会館チーム]阿部史典/忍/ヘラクレス千賀/竹田光珠

▼変態マッチ
△忍/ヘラクレス千賀/ブリティッシュ・バタードッグ
5分55秒 ノーコンテスト
△二代目マスクド・バディ/二代目ブラック・バディ/二代目グリーン・バディ

▼みんなでガン掘り選手権
第10位 0点 柴田正人ペア
第9位 27点 ヘラクレス千賀ペア
第8位 70点 塚本拓海ペア
第7位 125点 関根龍一ペア
第6位 170点 室田渓人ペア
第4位 256点 大谷譲二ペア&ブリティッシュ・バタードッグペア
第3位 292点 忍ペア
第2位 302点 竹田誠志ペア
第1位 309点 内田祥一ペア

▼職業別7WAYマッチ
12分43秒 ノーコンテスト
宮本土木作業員
山田鍼灸師
寧々自衛隊員
マメ歯科医
内田バーマスター
植木警察官
あっくんミュージシャン
シークレット住職

▼レイチェル・ダムールダンスショー

▼B系対G系
○塚本拓海/関根龍一
8分26秒 トラースキック→体固め
大谷譲二/●室田渓人

▼男達のガちんこマッチ
忍/○竹田誠志/柴田正人
10分8秒 リバースUクラッシュ→片エビ固め
竹田光珠/●阿部史典/谷口弘晃

▼ボーナスマッチ 全選手参加バトルロイヤル
○宮本裕向
5分55秒 パンツ脱がし
●竹田光珠

ダイスケ引退により空位になったILNP王座をかけて竹田誠志と竹田光珠の対戦が決定!二代目バディ軍が始動!メンズオンリーデーで大谷譲二が可愛いと話題に!

第1試合

 大会開始前、プロレスを初めて見る方が多いという事もありルール説明へ。怨霊&ペールワン、寧々&山田が登場し、ピンクタイガーがレフェリーを務めながら激しくルール説明。そのまま場外乱闘になり試合開始。

 場外乱闘になる中、怨霊が山田にイス攻撃からフォールも2。ペールワンが山田に片逆エビ固めもブレイク。
 怨霊と山田がチョップ合戦から怨霊がサミング。さらにサッカーボールキックも、山田が首投げからサッカーボールキックのお返し。山田は寧々にタッチ。

 寧々があげようとするが怨霊が逆にボディスラム。怨霊はペールワンにタッチ。

 ペールワンがチョップからボディスラム。フォールも2。
 怨霊がサーフボードストレッチも寧々の足をお客さんが掴んでブレイク。
 怨霊はストンピングから地獄突きも、避けた寧々がニールキックを叩き込み山田にタッチ。

 山田は次々エルボーから次々ボディスラム。さらにペールワンを投げようとするが怨霊がカット。怨霊とペールワンのダブル攻撃を山田がダブルネックブリーカーで迎撃し寧々にタッチ。

 寧々がペールワンにボディスラムからサンセットフリップ。フォールも2。
 寧々がバックを取るが、ペールワンは急所攻撃から首固めも山田がカット。
 怨霊とペールワンが山田にダブルの垂直落下式ブレーンバスターから寧々をペールワンが羽交い締め。だが怨霊のエクトプラズムは寧々が避けてペールワンに誤爆し、そこを寧々がフィッシャーマンスープレックスホールドで叩きつけて3カウント。

第2試合

 第1試合後、アマゾネス・ダイアンショーが開催され、濃厚な真実の愛のキスが行われた。

 続いて選手入場式から騎馬戦へ。
 北欧感、アンデルセン、ドーベルマン、24会館と失格し僕の部屋チームが優勝。
 代表してあっくんが「うぉ~い、今日のために僕は、新宿に通いました。(何丁目に?)歌舞伎町に通いました(歌舞伎町プロレスになっちゃうじゃないですか)二丁目に通いました。今日は、これからどんどん盛り上がって、楽しんでいくぞぉー!」

第3試合

 忍とグリーン、バタードッグとブラック、千賀とマスクドが場外乱闘で試合開始。

 忍がピンクタイガーをマットに投げ入れマスク剥ぎを狙うとイイジマコールが起きる。
 マスクドが千賀を前かがみにさせると千賀のコスチュームが脱げそうになるが、耐えた千賀はそのまま二段蹴り。色々大変なことになる中、忍とマスクドがリストの取り合いから睨み合うと、忍の忍が頭を下げる。両者タッチ。

 千賀とグリーンがショルダータックルのぶつかり合いも、グリーンが吹っ飛ばすと千賀はあわてふためきながらタッチ。グリーンもバタードッグにタッチ。

 バタードッグがソフトタッチなチョップを乳首に叩き込んでいくと、リストを掴んで数珠繋ぎ。忍がウェーブを起こすが、これが戻ってくると忍は一回転。
 その忍が集中砲火を受ける中、バディが尻をあわせて合体。そこへマスクマン2人が正面から結合し、その上に乗った千賀と忍が熱いベーゼ。
 これを見たレフェリーの遠藤マメが「すげー試合だ!」と感動しノーコンテストへ。お互いの腕を上げ健闘をたたえながら選手たちはマットを後にした。

第4試合

 各選手お客さんからパートナーを選び、腰に万歩計をセット。千賀がアクロバティックな体勢で攻めまくり攻守交代。初参戦の室田が恥ずかしがりながらバックで攻められ、関根は自ら股を広げて受け入れる。大谷と塚本は向き合いながら後ろから突かれ、忍はゆっくりと感触を楽しみながら腰を振る。

関根がパートナーを離さず愛を育む中集計結果発表へ。
周りを巻き込んで激しく腰を振っていた内田ペアが優勝した。

第10位 0点 柴田正人ペア
第9位 27点 ヘラクレス千賀ペア
第8位 70点 塚本拓海ペア
第7位 125点 関根龍一ペア
第6位 170点 室田渓人ペア
第4位 256点 大谷譲二ペア&ブリティッシュ・バタードッグペア
第3位 292点 忍ペア
第2位 302点 竹田誠志ペア
第1位 309点 内田祥一ペア

第5試合

 宇宙を航海してそうな戦艦の曲に乗って元自衛隊の寧々、お台場辺りで踊りそうな警察官の曲に乗って元警察官の植木、必ず殺しちゃいそうな仕事が出来る人の曲に乗って鍼灸師の山田、とんちが得意な小坊主が出て来そうなアニメの曲に乗ってシークレット住職、歯を磨きたくなる曲に乗って歯科医のマメ、回転した稲妻が心を引き裂きそうな曲にあわせてギターを持ったあっくん、生き急ぎながらまったりとした曲にあわせ内田バーマスター、湘南あたりに吹きそうな風の曲に乗って職人スタイルの宮本が登場。

 握手はせずに試合開始。土木作業員が「今日も一日ご安全に!」と号令をかけ、それぞれ仕事を開始。
 土木作業員が腰を痛めると、鍼灸師が治療を始める。土木作業員の腰が治るが、鍼灸師が宣伝を行っていると歯が抜けてしまう。これを歯科医が治療すると、突然8時間が経過し、仕事を終えて集合。

 土木作業員が号令をかけて解散させるが、警官だけ24時間勤務なため仕事を続ける。
 お互いの悩みを打ち明け合い、酒を飲みに自衛官の号令で行進しながらBARへ移動。

 大阪の東心斎橋にあるバーBBBに移動すると、バーテンダーが多種多様な注文に困惑しながらも丁寧なサービスに対応。そこへ警察官が乱入すると「貴様の店は時間外営業につき違法飲食店とみなす!」と客ごと逮捕しようとする。
 警察官が銃を突きつけると、自衛官が「なめんなよ」と詰め寄るが警察官は動揺して発砲。

 これで亡くなった自衛官の手を合わせると、住職がお経を唱える。これにあわせてミュージシャンが「また会う日まで~」と曲を奏で、木魚がリズムを刻むと自衛官が復活しスクワット。ステージで各職業の必須道具を使った演奏隊をバックに、ミュージシャンとのライブを終えた各選手は、アンコールの声に後ろ髪を引かれながら会場を後にした。

第6試合

 休憩明け、レイチェル・ダムールショーが開催され、ニチョプロでは初めて見るダンスショーを披露。

 BASARAの塚本&関根と、元ガッツワールドの大谷&室田の対決。
 先発は塚本と大谷。リストの取り合いからヘッドロックの応酬。グラウンドの攻防から両者睨み合う。両者タッチ。

 エルボーの打ち合いから室田がエルボー連打。さらにショルダータックルで関根を倒すと、ボディスラムを狙うが関根が首投げで切り返しサッカーボールキック。さらにボディスラムからストンピングを落とし塚本にタッチ。

 室田が膝立ちでチョップを打ち込んでいくが、塚本が引き起こしチョップで倒す。塚本はフェイスロックからストンピング。フォールも2。塚本は関根にタッチ。

 関根は背中にエルボーも、室田は膝立ちでチョップ連打。関根はサッカーボールキックで蹴倒すとストンピング。室田はチョップ連発も、関根はソバットから首投げで倒しスリーパー。お客さんが手を伸ばしブレイク。

 関根はカミカゼを狙うが、着地した室田がバックを取るも関根はエルボーで迎撃。さらにミドルキックも、キャッチした室田がエルボー連発から河津落とし。室田は大谷にタッチ。

 大谷はランニングエルボーも、関根はボディブローから走り込むが、大谷は切り替えしてエルボーで倒しフォールも2。
 大谷はフロントネックで捉えるが、塚本がカットし羽交い締めに。そこへ関根がハンマーブローも、大谷は避けて誤爆させると関根に塚本を踏み台にしたスイングDDT。フォールも2。
 大谷はチョップからノーザンライトを狙うが、関根は耐えてミドルキック。大谷はキャッチも関根はそのまま逆の足で膝蹴りからカミカゼ。関根は塚本にタッチ。

 塚本はトラースキックも大谷はキャッチしRKO。大谷は室田にタッチ。

 室田はエルボー連打からボディスラムを狙うが、耐えた塚本がラリアット。避けた室田がヘッドバッド連発からボディスラムで叩きつけフォールも2。
 室田は逆エビ固めもお客さんに手を伸ばしブレイク。

 室田はバックを取るが、切り替えした塚本が突き飛ばし関根がハンマーブロー。さらに塚本が延髄斬りからフォールも大谷がカット。

 塚本がオキャノンボムからフォールも2。塚本はトラースキックからフォールし3カウント。

第7試合

 若手組が急襲し試合開始。場外乱闘から忍が光珠にサッカーボールキックを叩き込みフォールも2。忍は竹田にタッチ。

 エルボー合戦から竹田がヘッドバッド。フォールも2。竹田は柴田にタッチ。

 光珠がエルボー連打も柴田は強烈なエルボーでふっ飛ばしストンピング。フォールも2。柴田は忍にタッチ。

 忍はヘッドバッドで倒すが、なんとか立ち上がった光珠はエルボー。だが忍は首投げからサッカーボールキックを叩き込みフォールも2。忍は竹田にタッチ。

 竹田はミドルキック連打からボディスラム。さらにギロチンドロップを投下しフォールも2。竹田は柴田にタッチ。

 柴田はボディスラムからエルボードロップ3連発。フォールも谷口がカット。
 柴田がステージからのランニングボディプレスも、避けた光珠がフットスタンプ。光珠は谷口にタッチ。

 忍と竹田がダブル攻撃も、谷口はダブルラリアットでなぎ倒し柴田とチョップ対決。
 柴田がベイダーハンマーからDDTを狙うが、谷口が切り替えしてチョップからラリアット。フォールも2。
 谷口は投げようとするが柴田が耐えてブレーンバスター。柴田は忍にタッチ。

 忍はランニングエルボーからフォールも2。
 忍はセックスボンバー2連発。3発目を谷口がパワースラムで迎撃し光珠にタッチ。

 光珠はステージからのミサイルキックからハリケーンドライバー。フォールも2。
 忍のチョップと光珠のエルボーが交差。エルボー合戦から光珠がエルボー連打。光珠が走り込むも忍はカウンターのセックスボンバーで迎撃し竹田にタッチ。

 竹田は光珠をイスによりかからせると低空ドロップキックを顔面に叩き込み、フロントスープレックスからフォールも2。
 竹田はアンクルホールドで捉えるが、耐えた光珠を竹田はバックをとり投げようとする。耐えた光珠が切り替えして走り込むが、竹田はロッキンポで迎撃しフォールも2。竹田は走り込むが光珠はスピアーで迎撃し阿部にタッチ。

 谷口がロックボトムから阿部と光珠でサンドイッチサッカーボールキック、フォールも2。
 阿部は大旋回ソバットから伊良部パンチも、避けた竹田がロッキンポ、忍がセックスボンバー、柴田がボディプレスから竹田がエクスプロイダーで叩きつけてフォールもこれは光珠がカット。

 竹田がロッキンポを叩き込んでフォールも2。
 竹田はリバースUクラッシュで3カウント。

 試合が終わるが光珠が竹田を蹴りつけ乱闘へ。

忍「お前ら、ちょっと待ってくれよ。待ってくれよ。おい、竹田光珠、今日試合してみて、オマエの成長ちょっと見えたけど、みえたよ。今月誕生日だっけ?誕生日プレゼントあげるよ。明日、明日、俺らと、新二丁目プロレス、旧世代の竹田誠志とオマエで、ベルトやれよ。シングルでやれよ。やれんの?やるよ!やれよ!俺は、俺はああいう若い力とか苦手なんですよ。こえーんだよ、本気でくっから。だから、竹田選手、俺らの代表としてやってもらえませんか?光珠!オマエの成長も見たい勝ってほしい。でも、二丁目の旧世代代表して竹田選手にも勝ってほしい。俺は傍観者でいたいんだ。ということで、明日の二丁目プロレスミックスデー、ILNPチャンピオンシップは竹田光珠対竹田誠志に決定!竹田と竹田。二丁目プロレスに竹田は一人でいい。でも生まれてきた名前だからそれはしょうがない。でも明日はミックスデー、竹田誠志対竹田光珠、皆さん期待して待っててください。僕は逃げました」

ボーナスマッチ

 全選手参加のパンツバトルロイヤルは大乱戦で開始。阿部が早々に失格し、マメ、忍、竹田、谷口、Kouzy、大谷、室田、山田、植木と次々退場、あっくんを宮本がロメロスペシャルで退場させる。
 残ったのは光珠、宮本、怨霊の5月生まれの3人。

 会場から誕生日的な歌が歌われるなか、忍が袋を持ち出し忍がつくったフラワーアレンジメントのプレゼント。

 試合が再開されると、光珠が怨霊のバックを取り宮本がパンツを脱がして失格させる。宮本が光珠をジャックナイフで固めながらパンツを脱がし失格させ、宮本がバトルロイヤルを勝利した。

忍「宮本さん宮本さんが優勝するなんて誰も思ってないでしょう。一言お願いします」
宮本「あの、いつも、いつもね、自分は早く終わりたいなと思って、パンツ脱がされたりしれっとどっか行ったりするんですけど、今日ちょっと頑張りました!よし、俺が明日ベルトに挑戦するぞ!」
忍「おやもう決まってますんで。ということで光珠、宮本さん、怨霊さん、誕生日おめでとうございます。ということで本日二丁目プロレス、楽しい楽しい時間が始まります。皆さんチェキお願いします」

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る