中邑がアンダーソンをキンシャサ葬しAJにまたも金的攻撃!アスカがSD移籍後まさかの黒星スタート!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間4月24日ケンタッキー州ルイビルのスマックダウンで、アスカはベッキー・リンチをパートナーにスマックダウンデビュー戦としてアイコニックスと対戦したが、手痛い敗戦スタート。中邑真輔は6人タッグマッチで勝利すると、AJスタイルズに急所打ち、さらに見せしめにアンダーソンにキンシャサを食らわした。

▼アスカ、スマックダウンデビュー戦で手痛い黒星スタート

 スマックダウンに移籍したアスカがベッキー・リンチをパートナーにアイコニックスとのタッグ戦に挑んだ。アイコニックスの連携攻撃に捕まって苦戦するベッキーだったが、アスカが交代すると、ドロップキック、ヒップアタックでペイトン・ロイスを蹴散らして試合のペースを取り戻した。しかし、ベッキーとペイトンの攻防がアスカに誤爆してしまうと、エプロンの攻防で隙を突かれたベッキーがコーナーポストに叩きつけられ、さらにペイトンにスクールボーイで丸め込まれて敗戦。アスカのスマックダウンデビュー戦はまさかの手痛い黒星スタートとなった。

▼中邑、AJスタイルズの見せしめにアンダーソンをキンシャサ葬

 スマックダウンメイン戦は中邑真輔&ルセフ&エイデン・イングリッシュ組がAJスタイルズ&ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン組と6人タッグマッチで対戦した。AJスタイルズと中邑のWWE王座戦が行われる「グレイテスト・ロイヤルランブル」の前哨戦ともいえるこの試合。AJスタイルズ&ギャローズ&アンダーソン組が素早いチームワークを披露し、ギャローズがルセフにビックブーツを決めると“Too Sweet”ポーズ。試合のペースを掴んだが、ギャローズが猛攻を仕掛けてルセフ、イングリッシュを排除すると、その隙を狙っていた中邑が背後から登場。ギャローズのヒザ裏に蹴りを入れて膝を付かせると、そのままキンシャサを叩き込んで勝利した。
 試合後、因縁の中邑に怒りを爆発させたAJスタイルズが襲い掛かると、中邑はまたしても急所打ちで反撃。さらに悶絶するAJスタイルズにキンシャサを狙った。しかし、アンダーソンが体を張って身代わりにキンシャサを受けると、中邑は非道にも立ち上がれないAJスタイルズに見せ付けるようにアンダーソンにダメ押しのキンシャサ葬。中邑は不敵な笑みでAJスタイルズを見つめると、そのままリングを後にした。「グレイテスト・ロイヤルランブル」はWWEネットワークで日本時間4月28日(土)午前1時(4月27日25時)にライブ配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る