HEAT-UPにガッツ石島&マスクドミステリー&大谷譲二&室田渓人が入団!ガッツワールドの“Gの魂”を受け継ぐ新団体『GOING-UP』の旗揚げを宣言!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、神奈川県・HEAT-UP事務所にて、ガッツ石島&マスクドミステリー&大谷譲二&室田渓人の入団会見が行われた。
 この4選手は、15日に解散したガッツワールドの所属選手であり、解散後の去就について注目が集まっていた。

 会見に出席したのは、HEAT-UP代表の田村和宏、15日に解散したガッツワールドの所属選手であったガッツ石島、大谷譲二、室田渓人の4人。

田村「本日は、4月15日に解散いたしましたガッツワールドの4選手が5月からHEAT-UP入団ということになりました。ガッツ石島選手から解散前に相談を受けていまして、『解散後HEAT-UPの力になりたい』ということで、何度か石島選手とお会いして話し合いの場を設けてきました。
 我々HEAT-UPとしても、進む道、目標、目的などを石島選手、そしてガッツワールドの選手に伝えて、それでもHEAT-UPの方に入団したいかどうかをハッキリお返事を下さいということで話し合いの場を設けてきました。皆さん、僕らのHEAT-UPとしての進む道を理解していただいて、本日4選手が入団という発表をさせていただきたいと思います。ガッツ石島選手、マスクドミステリー選手、大谷譲二選手、室田渓人選手の4名が5月よりプロレスリングHEAT-UPの一員として活動していくことになりました。
 そこでですね、僕はそのお話を頂いて、4月の15日もガッツワールドさん出させていただいたり、ベルトも二度獲ってチャンピオンとしてガッツワールドさんにお世話になったんですけど、ガッツワールドさんのコンセプトと言うか、創ってきた世界観・プロデュース力は本当に素晴らしいなと思っていまして、こんな素晴らしい空間がなくなってしまうのはもったいないなと思いまして、ガッツ石島選手に“Gの魂”を残したほうがいいんじゃないかと思いまして、HEAT-UPとは別のブランドとして、GOING-UPという団体名で、石島選手のプロデュースのGOING-UPという団体を旗揚げしたらどうかということで、やっていただきたいと思っております。5月27日(日)北沢タウンホールをHEAT-UPで押さえていたんですが、こちらをGOING-UP旗揚げ戦として行いたいと思います」

 田村の言葉に続き、入団する4選手がそれぞれコメント。

ガッツ石島
「ガッツ石島です!4月15日にガッツワールド解散しまして、解散する前から田村社長とは何度もお話をさせていただいて、その中で、ただHEAT-UPに入団するのではなく、別ブランド、新ブランドとしてGOING-UPというのをやって欲しいと社長からお話をいただきまして、HEAT-UPは社会貢献を売りにしていますけど、GOING-UPはさらにそれにプラスして、中高年に元気を与える団体にしていけたらと思います。ガッツワールド解散して、立場的に楽になるかと思ったんですけど、全然楽にならずに(笑)今度はGOING-UPの責任者として、またHEAT-UPの組織に貢献できるブランド、団体にしていきたいと思います。皆さん、応援宜しくお願いします!」

大谷譲二
「こんにちは!大谷譲二です!この度、GOING-UPに入団と言うか……入団でいいんですよね?させていただくんですけど、元々HEAT-UPには田村さんを始め、兼平さん、近藤さんなど戦いたい選手がたくさん揃っていたので、 所属の選手や参戦選手とどんどん戦っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」

室田渓人
「この度、GOING-UPならびHEAT-UPに入団することになりました室田渓人です。僕自身、プロレスを初めて間もないので、その中でガッツが解散して、新たにまたGOING-UPという団体に所属するという、本当に中々出来ない経験をさせていただいたいてると思います。経験がない云々っていうのはいつまでも言っていられませんので、新たに立ち上げになるGOING-UPの目玉選手となれるよう、中高年の皆様に……よく老けて見られるという割れるのですが、上の世代の方々に元気を与えるというか、もっと下からもっとちゃんと元気にやったらいいんじゃないかという、そういった突き上げ、活力を与えられたらいいんじゃないかと思いますGOING-UPの目玉選手となれるプロレスラーになれるように頑張ります。宜しくお願いします!」

マスクドミステリー(コメントを田村が代読)
「お世話になります。マスクドミステリーです。新たな居場所とするべく、またこの決断が何かに残るように頑張りたいと思います」

 ここで、5月27日に行われるGOING-UP旗揚げ戦の詳細が発表された。

『GOING-UP旗揚げ戦【GO!GO!GOING-UP!】』
日時:2018年5月27日(日)
開始:18:00
会場:東京都・北沢タウンホール

▼GOING-UPはじまりのはじまり シングルマッチ15分1本勝負
黒田哲広(フリー)
vs
室田渓人

▼転生シャドーサタン シングルマッチ20分1本勝負
影山道雄(チームでら)
vs
藤原秀旺(プロレスリングメジャーズ)

▼検証!プロレス敵世代間格差 タッグマッチ30分1本勝負
松田慶三(フリー)/YUJI KITO(ASUKA)
vs
飯塚優/井土徹也

▼特別試合~ミッドライフ・クライシス~ タッグマッチ45分1本勝負
マスクドミステリー/渡辺宏志
vs
越中詩郎(フリー)/近藤“ド根性”洋史

▼Go Go GOING-UP~俺達の決意~ タッグマッチ60分1本勝負
ガッツ石島/バッファロー(魔界/だらず)
vs
兼平大介/大谷譲二

 発表されたカードについて、各選手が意気込みをコメント。

室田「黒田さんはガッツ時代から試合も見ていましたし、僕が尊敬するレスラーの一人ですので、とにかく自分の持てるものを全部出しきって、技術も気持ちも全部出してぶつかっていけたらいいなと思います。GOING-UPの第一試合ですので、団体の気持ちや意気込み、先を見せられるような試合に出来たらいいなと思います」

大谷「兼平さんと僕は、年齢は離れてるかも知れないんですが、キャリアはそんなに変わらない。それで、ガッツさんバッファローさんは上の世代。旗揚げ戦で僕と兼平さんが先輩二人を倒してですね、組んで上の選手に食らいついてもいいし、戦ってメイン張れるような、僕らの世代でかき回すことが出来るようなスタートを切れる試合にしたいと思います」

ガッツ「バッファロー選手とは何度も対戦はあるんですが、組むのは初めてなので、この二人が組むことで面白いものが出せるんじゃないかなと思いましてタッグを希望しました。大谷とはガッツワールドで一緒にやってましたけど、対戦したことは殆ど無いんで、逆に大谷と当たることで新しいものが生まれるかも知れないし、それがGOING-UPらしさになっていけばいいなと思います。とりあえず、中高年に元気を与える団体にしたいと思っているんで、僕とバッファローさんで元気で暴れまわって。まずはGOING-UPとして、HEAT-UPに負けていられないので、本体を脅かす存在となって切磋琢磨して、最終的にHEAT-UPという団体が大きくなっていけばいいと思います。『GOING-UPここにあり』というものを見せられたらと思いますので、宜しくお願いします!」

 その後、GOING-UPの興行予定として6月30日(土)、7月29日(日)、8月19日(日)、9月29日(土)の大会が発表。会場はすべて東京都・王子BASEMENT MONSTERで行われる。

 GOING-UPの名前の由来について聞かれると、ガッツは「Gの文字が入ってますし、上に行くという意味なので、一丸となって上を目指していけるようにと名付けました。頭文字にGを付けたのは元いた団体の名残を、魂を忘れないということでGの付く名前にしました」とコメント。ガッツワールドの魂は場所と形を変えて受け継がれていくと宣言。

 そして、田村&ガッツはGOING-UPでの新たなベルト創設にも意欲を示した。HEAT-UP本体とGOING-UPがどれくらい交わっていくのかについては今後協議予定であり、今後のHEAT-UP&GOING-UPの活動に注目が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る