宮原健斗が三冠王者のジョー・ドーリングから前哨戦でピンフォール!「プロレスのど真ん中を見せてやる!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 19日、全日本プロレス後楽園ホール大会のメインイベントで、三冠ヘビー級選手権試合前哨戦が行われた。

 25日のさいたまスーパーアリーナ大会メインイベントで、ジョー・ドーリングの持つ三冠ヘビー級王座に宮原健斗の挑戦が決定しているが、この日はジョー・ドーリング&TAJIRI&KAIvs宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢の6人タッグマッチで前哨戦へ。

 ジョーが荒々しく暴れまわるが、ヨシタツと野村がジョーをコーナに振ってトレイン攻撃から宮原がブラックアウトからフォール。ジョーは返してレボリューションボムを狙うが、切り替えした宮原がブラックアウトからシャットダウンスープレックスホールドで3カウントを奪った。

 王者からピンフォールを奪った宮原は「3月25日、さいたまスーパーアリーナで行われる三冠戦、日本にいる外国人の中でナンバーワンレスラージョー・ドーリング、そして紛れもなく日本プロレス界最高の男宮原健斗が闘うこの闘い、プロレスのど真ん中を見せてやるぜ。皆さん、期待してくれ!今最強外国人はミスター・ジョー・ドーリング、彼しか居ないでしょう!そんな男から今日獲ったんだ。25日に向けてこんな励みはない!俺が25日絶対、絶対絶対三冠ベルトを、この寂しい寂しいお腹に巻いて、次の全日本プロレスの高みをともに目指す!それはプロレスの神様から宿命付けられている俺が!他の誰でもない、俺がやる!3月25日、スーパーアリーナ!」と叫び、王座奪取に向けて弾みをつけた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る