内藤哲也&BUSHIのロスインゴがTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』に出演決定!「オンエアまでトランキーロ!あっせんなよ!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月14日(日)からTBSにて放送が開始された日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』。第1話にオカダ・カズチカと田口隆祐が出演し、平均視聴率15.1%の好発進!その後第3話にヨシタツが出演したが、第6話に遂にあの男たちが参戦する。

 『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』は、2016年4月期に放送された同作のSEASON Iの続編。嵐の松本潤さんが主演を務め、『逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく弁護士の姿を描いた、新感覚・痛快リーガル・エンターテインメントドラマ』である。
 2月25日(日)放送の第6話には、新日本プロレスで活躍するユニット“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”から内藤哲也とBUSHIが参戦する事が決定。

 内藤哲也は2016&2017と2年連続のプロレス大賞MVPに輝いた歴史に名を連ねるトップレスラー。今年1月に行われた東京ドーム大会では、オカダ・カズチカとメインイベントとなる大トリを務めプロレスファンを熱狂させた今大注目の選手。さらにBUSHIは、IWGPジュニアヘビー級王座・NEVER無差別級6人タッグ王座等の戦歴を持つだけでなく、硬派なプロレスファンから支持を集める覆面スタイルを新世代型に進化させ、最新マスクが海外からも話題を集める大人気レスラーだ。
 実は、2人が同じ第6話にキャスティングされたのには理由がある。両者とも同じ所属ユニット(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)であり、その昔プロレスラーになるべくアニマル浜口道場に通いながらコンビニエンスストアでアルバイトをしていた内藤哲也選手の元へBUSHI選手が直談判しにきたという深い関係も隠れている。「気付かれないほどの小ネタ」が数多く散りばめられる当番組ならではともいえる絶妙なコンビのキャスティングで、二人はどんな演技をみせてくれるのか!

 今回の出演に関して内藤は「いまプロレス界で最も輝いてる”内藤哲也”を起用するのは、まぁ当然の話でしょう。オレがどのような形で『99.9』に出演するのか、色々と予想しながら楽しみに待っていてください。2/25のオンエアまで、トランキーロ!あっせんなよ!」とコメント。
 BUSHIは「やっと俺の出番がきたってことか。遅すぎ。シーズン1で出演したのは丸武商店のからあげだけだったからね…待ちくたびれたよ エンセリオ マ・ジ・で!」とコメント。

 制御不能な男たちがどのようにドラマをかき回すのか、出演に期待が集まる。

<作品概要>
 本作は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない。本ドラマは、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語。
さらに、前作で描かれた「弁護士」と「検察官」の攻防という世界観のみに留まらず、新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現するのがSEASON IIの大きな特徴だ。

 SEASON IIのキャストとして、前作に引き続き主人公の深山大翔(みやまひろと)役を演じる松本潤、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘(さだあつひろ)役に香川照之、新ヒロインとして元裁判官・尾崎舞子(おざきまいこ)役を演じる女優・木村文乃、深山大翔に立ちはだかる裁判官・川上憲一郎役を演じる笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)、松本潤とはドラマ初共演となるSexy Zone・佐藤勝利(さとうしょうり)などの出演が発表されている。

<第6話あらすじ>
舞子(木村文乃)の元に、大酉寿司店主・新井英之(竜雷太)が弁護依頼にやってきた。不動産屋・平田(三又又三)の殺害容疑で警察から事情聴取を受けているという。事件当日、新井が事件現場に出入りしていたことが容疑をかけられた理由だったが、新井は否認していた。
さっそく事件現場にやってきた深山(松本潤)と舞子は、煙草屋店主・飯田(ダンカン)に、事件当日、現場に出入りしていた人間が、新井以外にもう一人いたという話を聞く。そんな中、深山たちが事務所に戻ると、平田殺害の容疑者逮捕のニュースを目にする。テレビに映された尾崎雄太(佐藤勝利)は、舞子の弟だった。さらに、雄太が2年前に窃盗事件で有罪判決を受けていたことが判明する・・・。

舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太から頑なに拒否される。舞子と雄太の間には、あることがきっかけで大きな溝ができていたのだ。結局、深山が一人で弁護を担当することになる。そこで雄太は、自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない、と否認する。
一方、斑目所長(岸部一徳)は、雄太が本当に犯人であれば顧客からの信用に関わるため、舞子には辞めてもらうと佐田(香川照之)に言い放つ・・・。

殺人容疑と2年前に雄太が有罪判決を受けた窃盗事件が深く絡まり合った難事件。果たして深山たちは事実を見つけ出し、雄太、そして舞子を救うことができるのか!?

<放送枠>
日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』
日程:2月25日(日)
放送時間:21:00~21:54

【脚本】宇田学
【トリック監修】蒔田光治
【プロデュース】瀬戸口克陽/東仲恵吾
【演出】木村ひさし/岡本伸吾
【製作著作】TBS
【同時ネット】JNN28局
【宣伝担当】川鍋昌彦、伊藤隆大

関連記事

サイト内検索

日別

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る