12・19新木場での引退試合で佐瀬が田中将斗とタッグを結成し、葛西&論外と対戦!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12・19新木場1stRINGで引退興行を行う佐瀬昌宏(フリー)が、自身の引退試合で田中将斗(ZERO1)とタッグを結成し、葛西純(FREEDOMS)&NOSAWA論外(フリー)と激突する。

 初期FMWに強い影響を受けて、プロレスラーを志した佐瀬は、2003年4月20日、ターザン後藤一派のリングでデビュー。その後、新FMW、スーパーFMW、アップルスター、超戦闘プロレスFMW、大仁田興行などでファイトしてきたが、この度、引退を決断。自身のプロデュースで引退興行を行うことになった。
 タッグパートナーを務める田中は、佐瀬がファンだった頃からあこがれていた選手。田中とは、FMW11・10新木場で初めて、コンビを組んだ。試合後に引退試合でのタッグ再結成を直談判し、田中も快諾。

 対戦相手には、佐瀬が“師匠”と目する大仁田厚と並び、“デスマッチのカリスマ”として、プロレス界に君臨する葛西を熱望。葛西とはアップルスターの16年12・13新宿FACE大会にて、ノーロープ有刺鉄線デスマッチで初対戦するも敗退。以後、幾度となく対戦してきたが、勝利を奪うことができていない。
 そのパートナーとなる論外とは、何度もタッグを組んできたが、最後にしっかり対戦してみたかったという。

 試合形式は有刺鉄線ボード・ストリートファイト+αデスマッチで、有刺鉄線ボードに加えた「+α」は、後日発表となる。
 ラストマッチの対戦カードが決定した佐瀬は「尊敬する大仁田さんは引退してしまったので、タッグを組むことも対戦することもできません。それなら、FMW時代からあこがれていた田中選手と、最後にもう1度タッグを組みたかった。葛西選手にはまだ勝ったことがないので、最後に借りを返したい。NOSAWA選手とは組むことが多くて、じっくり対戦してみたかったので、このカードになりました。『+α』については、どうしてもやりたい試合形式があるので、近日中に行動を起こしたいと思います」とコメントした。

『佐瀬昌宏引退興行』
日時:2017年12月19日(火)
開始:20:00
会場:東京・新木場1stRING

▼バトルロイヤル9人参加 時間無制限
[出場選手]蟹K☆ING/パンディータ/竹田光珠/ショッカー/阿部史典/寺尾利明/櫻井匠/くいしんぼう仮面/エル・アミーゴ・アモン

▼ミクスドマッチ 30分1本勝負
佐野直/沙紀
VS
進祐哉/藤ヶ崎矢子

▼60分1本勝負
橋本友彦/HASEGAWA/雷電
VS
鈴木鼓太郎/千葉智紹/佐藤恵一

▼佐瀬昌宏引退試合 有刺鉄線ボード・ストリートファイト+αデスマッチ 無制限1本勝負
佐瀬昌宏/田中将斗
VS
葛西純/NOSAWA論外
※「+α」は後日発表

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×