プロボクサーの村田諒太がDAZNアンバサダーに就任!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 スポーツチャンネル『DAZN(ダ・ゾーン)』は、プロボクサーの村田諒太選手がすべてのスポーツを応援する“DAZNアンバサダー”に就任したことを発表した。
 村田のアンバサダー就任に関して、10月22日(日)に地上波で放送されるWBA世界ミドル級王者のアッサン・エンダム選手との世界戦にて新CMが公開される予定だ。

<村田諒太アンバサダー就任に関するコメント>
――DAZNアンバサダーに就任された感想をお聞かせください
「本当にありがたいのですけれど、僕でいいのかなっていう気持ちが強いですね」

――それはどういった部分で?
「やっぱり常に『僕みたいな人が』と思っているので、ちょっと恥ずかしいですね」

――(8月27日にDAZNで放映された)メイウェザーvsマクレガー戦をご覧になられていかがでしたか?
「やっぱり、どちらかというと海外の試合は日本のコアなボクシングファンにとって近いものであっても、カジュアルなファンにとっては遠いものなんですよね。海外の試合ってなってしまうと、どうしても興味が薄れてしまうのが人間の心理なので、その興味を少しでも日本の格闘技ファンに近づけてもらえるのはアスリートにとっては非常に大きなことだと思います」

――今のコンディションは?
「順調に出来ていますし、良い時も悪いときもありますけど、それを含めてコンディションの調整だと思っているので、あとはリング上でどういったパフォーマンスが出せるかが一番だと思っています」

――村田選手が注目する他のスポーツの試合はありますか?例えばボクシング以外で影響を受けているスポーツなどは?
「そういわれるとパッと思い浮かばないですけど、様々な方々とお会いしたいですね。やっぱり全く違うタイプの人と会ってみたいかもしれないですね。(格闘技界の人とは)だいたい意思の疎通ができるものじゃないですか。むしろ意思の疎通ができなさそうな人と話してみたいですね」

――スポーツでいうと?
「とりあえず殴らないことですね。殴らない、蹴らないスポーツの人と対談してみたいですね」

――夢の対談が実現するかもしれませんね
「是非、期待しています」

――(22日に行われる)世界戦を応援してくれるファンに向けて一言お願いいたします
「前回が本当にスッキリしない形でしたし、僕もスッキリしていないので、皆さんにスッキリした形を見てもらおうと思ってます。応援して下さい。宜しくお願いします」

<村田諒太 プロフィール>
1986年1月12日生まれ、奈良県出身
2012年、ロンドンオリンピックで、金メダル獲得
アマチュア戦績 138戦119勝19敗
2013年、プロデビュー 
プロ戦績 13戦12勝1敗
10月22日(日)に、プロデビュー後、初の敗戦となったアッサン・エンダム選手との再戦が決定している。

■「DAZN」について
 「DAZN(ダ・ゾーン)」は、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでもお楽しみいただける、革新的なスポーツ・チャンネルです。
 世界最高峰のあらゆるスポーツを提供することにより、好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、シンプルでお手頃な定額料金で、いつでも、どこでも、好きなだけ観戦することを可能にします。「DAZN」は、年間7,500以上の試合という今までにない数のスポーツを、ライブ&オンデマンドで、コマーシャルも長期契約もなく提供することで、日本のファンに今までにない、自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。
 「DAZN」は現在、日本、ドイツ、オーストリア、スイス、カナダの5カ国において、テレビ、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などのインターネットに接続されているデバイスでご利用いただけます。「DAZN」は、世界をリードするグローバルスポーツメディアグループであるPerform Groupが提供するサービスです。詳細については、http://www.dazn.com/をご覧ください。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×