那須川天心にCygamesが初の個人スポンサー契約!天心「シャドバはマスターランクです!」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、都内にて株式会社Cygamesによる那須川天心への協賛決定に関する記者会見が行われた。
 那須川天心は“神童”と謳われ、史上最年少の16歳でキックボクシング団体・RISEのバンタム級王座を戴冠し、現在はISKA世界オリエンタルルール世界バンタム級王者、並びにRISEバンタム級王者として君臨している19歳のプロキックボクサー。最近はknockoutやRIZINでの活躍が注目を浴びている。
 Cygamesは『グランブルーファンタジー』、『神撃のバハムート』、『Shadowverse』などのタイトルが有名なゲーム会社であり、2016年のRIZINに特別協賛した際にはベルトやトロフィーなどに同社のゲーム『神撃のバハムート』をあしらったデザインが施されていた。先日Cygamesの親会社であるサイバーエージェントはDDTプロレスの株式を100%取得し買収が発表されたばかりであり、グループとしてプロレスと格闘技に注目をしているようだ。
 まず、なぜ那須川天心にCygamesがスポンサードすることが決まったかの経緯・理由をCygamesプロモーション室の市川氏が語った。 

市川「本日はお集まりいただき誠にありがとうございます。今回、那須川選手に協賛した経緯なのですが、弊社はコンテンツ制作において最高のコンテンツを作るというのを企業スローガンを掲げております。那須川天心もあらゆる面で最高を目指しているファイターということで、弊社と結びつく部分がございまして、今回スポンサー契約を結ぶことになりました」

 続いて、非常に緊張しているという那須川天心がマイクを取る。

天心「今日はこのような大きな会場でこういう会見が出来ることを本当に嬉しく思います。本当にCygames様のスポンサードが決まって本当に嬉しいです。自分は格闘技を始めてもう13年経ちます。幼少の頃は格闘技が嫌な時期もあり、今でもプロでも3年活躍しています。僕は格闘技から本当にたくさんのことを学ばせてもらい、成長させてもらいました。今では沢山の方々に応援やサポートをしてもらっています。僕は本当に出来ることは、皆様の期待に応えられるようなことを、期待以上のパフォーマンスをして、格闘技界の発展のための起爆剤になること、そして僕の試合で皆さんに夢を与えることだと思っています。今回Cygames様にスポンサー契約してもらって本当に、自分の今までのモチベーション以上の試合をして、もっともっとたくさんの方に夢や希望を与えていきたいと思います。それと、このキック界のため、そして自分の夢のため、そして皆様の期待のために、どんどん活躍していきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします!」

――市川さんに質問なのですが、協賛は具体的にどのような内容になるのでしょうか
市川「具体的に決まっていますのは、今度の10月15日のRIZINでのガウンやパンツへのロゴ掲出がございます。今後弊社のCMに出演していただくなど那須川選手の知名度向上を始めとした、全面的にバックアップしていきたいと考えています」

――差し支えなければ 契約金の額は
市川「金額は差し控えさせて頂きたいと思います。契約期間は1年です」

――那須川選手、CM出演の可能性が出てきたことについてはどう思いますか?
天心「考えられなかったですね。夢のような感じです」

――市川さんにお伺いしたいのですが、他にも参加チームのスポンサーをされていると思うのですが、今回のキックボクシングの選手へのスポンサー契約はどういった効果を期待しているか
市川「ゲームと直接なにかリンクして売上向上とかは考えてないです」

――今後はスポーツのスポンサーだったり、スポーツへの取り組みは強化していく?
市川「特別強化ということは考えてないです。計画性を持った強化というものは予定していません。格闘技に関しましても、あくまで那須川選手個人へのスポンサーということで、格闘技界、スポーツ界というのとは一旦切り離して考えています」

――ゲーム企業がスポーツのスポンサーをするメリットは何と考えているか
市川「これからどんどん那須川選手の知名度が向上していくと思いますので、弊社がスポンサーしているということで、そのときにイメージも大変いい選手ですので、イメージ向上というのを考えております」

――決まっている具体的な協賛内容は
市川「パンツとかガウンに弊社のロゴを掲出させて頂く」

――ゲーム好きで知られる那須川選手ですが、Cygamesの中で好きなゲームは
天心「昔からずっとShadowverseをやっていて、ホントにシャドバはマスターランクまで行ったんですけど(笑) それくらい好きだった。ホント心理戦というか、運もありますけど、ずっと好きでやってました」
市川「マスターランクはかなりスゴイです(笑)」

――逆に那須川選手の方からCygamesさんに「こういうコラボやりたいです!」といった提案は何かありますか
天心「そうですね……まあCygamesさんのために、いろんな活動をしていきたいなと思います。ゲームとかコラボできるならしたいなという夢がありますね(笑)」

――市川さん、そういうのは可能なんですか?
市川「ちょっと持ち帰らせてください(笑)」

――市川さん、この規模のスポンサードは過去にあったのか
市川「格闘技・スポーツ会で個人では初めてですね」

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る