ノーモアヒーローズコラボプロレスに勝利したレスラーがファイプロのブレード武者の息子役でゲーム内へ登場決定!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 昨年は27万人以上が来場した東京ゲームショウが今年も開幕。初日である21日、4Gamer.netブースにて『Travis Strikes Again:No More Heroes』コラボプロレスが開催された。

 グラスホッパー・マニファクチュアCEOの須田剛一さんがリアルアメリカンで入場しハルク・ホーガンになりきってアピール。『Travis Strikes Again:No More Heroes』と『シルバー事件』の新作『シルバー2425』が発売されることを発表すると、それを聞きつけた木高イサミがゲーム内に出してくれとアピール。ファイヤープロレスリングシリーズのディレクターとして関わっていた須田さんは「プロレスファンの端くれとして試合を見て判断する」とコメントし試合が行われることに。

 イサミは塚本拓海とタッグを組み、関根龍一&中野貴人と対戦。若手の中野が捕まる場面が多くなり、関根のサポートはあったものの、塚本が中野に串刺しトラースキックからパワーボムで叩きつけ、イサミがダイビングダブルニードロップを投下し3カウント。
 有言実行の勝利をしたイサミを見て、須田CEOは「なんとかしましょう。ブレード武者っていうファイプロのキャラクターあるんですけど、武者の息子がイサミさんっていうそういう設定で」と約束した。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る