【試合結果】8・5 666新木場大会 ラム会長&葛西純&“brother”YASSHI&先輩vs佐野直&ヘラクレス千賀&佐野うんこ軍 竹田光珠vsダイスケ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『666vol.78』
日程:2017年8月5日(土)
開始:19:00
会場:新木場1stRING
観衆:666人・超満員札止め

▼竹田光珠666第四戦
●竹田光珠
8分58秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
○ダイスケ

▼尻の穴からの刺客 第四話
○ダイナーマスク
4分1秒 アロンダイト→片エビ固め
●ザ・ライオンキング with ミスターXXX“遠藤マメ”

▼佐野うんこ軍提供試合~火曜サスペンス劇場~

4分37秒 ノーコンテスト
XX

▼ヤンキー三丁拳銃対やなたろう
[ヤンキー三丁拳銃]○宮本裕向/小仲=ペールワン/Kouzy
9分59秒 ムーンサルト→片エビ固め
[やなたろう]THE101/●YANAGAWA with 暗黒シャーマンモリノス

▼ナイトメアクルー対ピンクタイガーモンスター軍ネオ
●怨霊/死神/加藤茂郎
16分42秒 鈴を鳴らす
[ピンクタイガーモンスター軍ネオ]K666/忍/○寧々∞D.a.i with ピンクタイガー

▼ザ・クレイジーSKBの意思を継ぐ666軍対佐野うんこ軍
ラム会長/○葛西純/“brother”YASSHI/先輩
18分38秒 パールハーバースプラッシュ→片エビ固め
佐野直/ヘラクレス千賀/佐野うんこ軍(X/XX/XXX/●XXXX/XXXXX)

ダイナーマスクがライオンキングを撃破!光珠が二冠王のダイスケとシングル!ピンクタイガーモンスター軍ネオが勢力拡大を目指すも失敗

第1試合

 前説に暗黒シャーマンモリノスさんが登場。4月に謎の頭痛で突発性の高血圧と診断され、医者から「ストレスや、たくさん怒ることはないか?怒鳴ることはないか?」と聞かれ、間違いなく666選手のせいだと語る。そして本日水害が新木場にて起こる事を伝えリングを降りた。

 竹田光珠が666第四戦でGWC&ILNP王者ダイスケとのシングルマッチへ。二丁目プロレスを目指して入団した光珠にとっては憧れの王者との戦いとなる。

 ロックアップからリストの取り合い。光珠が足を刈って倒すとアンクルホールド。光珠はストンピングからアキレス腱固めもダイスケが切り替えして腕の取り合い。ダイスケがヘッドロックからショルダータックルで倒し、再度走り込むが光珠はドロップキックで迎撃。光珠はエルボー連打。ダイスケが強烈なエルボーで返していくが、エルボーの打ち合いになり、打ち勝ったダイスケが首投げからフェイスロック。光珠はロープへ。

 ダイスケは再度首投げからフェイスロック。ダイスケはこれを離すとジャンピングエルボードロップ2連発。フォールも返した光珠にフェイスロック。光珠はロープへ。

 光珠はエルボー連打からボディスラムを狙うが、耐えたダイスケがハンマーブローで倒す。立ち上がった光珠がエルボー連打からボディスラムを狙うが、ダイスケは耐えてハンマーブロー。さらにコーナーに叩きつけてチョップを連発。
 ダイスケは逆コーナーに振って串刺しエルボーも、避けた光珠が走り込むがダイスケは足を伸ばしてカット。ダイスケはロープに飛ぶと光珠はドロップキックを放つが、ダイスケはロープを掴んでタイミングをずらすとランニングエルボー。避けた光珠がラリアットでなぎ倒しボディスラム。フォールも2。
 光珠はロコモーションブレーンバスターからエルボードロップを投下しフォールも2。光珠はスピアーからフォールも2。

 光珠はコーナーに登るが、ダイスケがエルボーで動きをとめデッドリードライブ。ダイスケはコーナーに登るとフロッグスプラッシュも光珠は剣山で迎撃しフォールも2。
 光珠はコーナーに登りミサイルキック。フォールも2。
 光珠はバックを取るが、バックエルボーで逃れたダイスケが走り込むも、光珠はエクスプロイダー式DDT。フォールも2。
 光珠が走り込むもダイスケはラリアットで迎撃しフォールも2。ダイスケはファルコンアローからフォールも2。ダイスケはフロッグスプラッシュを投下しこれで3カウント。

第2試合

 ダイナスティは交通事故で死亡し、尻の穴に連行され一週間鍼灸師による肉体改造が施されたという。その結果キワモノレスラーになったダイナスティに、脳の手術を施すためXXXが歯の治療に入ろうとしたが、ここでブレーカーが落ち、机の上にあった虎のマスクを奪い脱走。

 ダイナーマスクを追い、リングにXXXが現れる。
XXX「裏切り者ダイナスティ、今日は尻の穴の最強の刺客を用意した!百獣の王、心配ないさ―!ザ・ライオンキングカモーン!(登場)どうだ、この静けさ!ライオンキングと客層がかぶってないことはよくわかっているぜ。ダイナーマスク!今日はお前の最後だいけ!ライオンキング!」

 ライオンキングがガットショットからヘッドバッド。ヘッドロックで捕らえると、ショルダータックルで倒し走り込むが、ダイナーはアームホイップもライオンキングは下から蹴り上げカットする。
 ライオンキングはガットショットからボディスラム。ストンピングからショルダースルーでリングに叩きつけ、コーナーに叩きつけるとハンマーブローからストンピング。ダイナーは逆にコーナーに振ると、サマーソルトキックからエルボーを叩き込み、コーナーに飛び乗るとカンクーントルネード。フォールもXXXがダイナーの足を引っ張りカットすると、ライオンキングと一緒に「心配ないさー!」と腕を広げるがダイナーはガットショットでカットすると、XXXをロープにくくりつけハンマーブロー。XXXが場外に落ちるが、ライオンキングがダイナーにラリアットでカット。XXXとライオンキングが再度「心配ないさ―」と声を上げるが、ダイナーがライオンキングをスクールボーイからXXXにハンマーブロー。ライオンキングがエルボーからボディスラムで叩きつけてギロチンドロップからフォールも2。ライオンキングは喉輪落としからフォールも2。
 ダイナーは飛び蹴膝蹴りから で3カウント。

 負けたXXXがライオンキングにストンピングから場外に投げ捨て「次はもっと強い刺客を用意してやる!」と頭を抱え会場をあとにした。

第3試合

※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

第4試合

 THE101が突っ込っもヤンキー三丁拳銃は迎撃。ペールワンとYANAGAWAの攻防となり、YANAGAWAがアームホイップからドロップキックでふっ飛ばし両者タッチ。

 THE101に宮本がガットショットから腕をひねるも、THE101はヘッドロックからロープに飛ぶが、距離感が掴めず自爆。宮本はヘッドロックからショルダータックルで倒し、再度走り込むがTHE101は避けてドロップキック。宮本はサミングからペールワンとともにショルダータックル。ペールワンがキャメルクラッチの体勢で髪を引っ張り、宮本が顔面を踏み潰す。
ペールワン「Kouzy何ぼーっとしてんだ!パン買ってこい!」
Kouzy「パン買ってあります!」
ペールワン「牛乳は!」
Kouzy「買ってません!」
ペールワン「バカ野郎!パンと牛乳はセットだろ!」
Kouzy「押忍!牛乳買ってきます!」

 ペールワンがコーナーにTHE101を叩き込み宮本にタッチ。二人でストンピングから宮本が首投げで倒しフィストドロップ式のサミング。フォールも2。宮本はフェイスロックから首投げで倒しペールワンにタッチ。

 ペールワンはコーナーに登り、ダイビング式のサミング。フォールも2。
 ペールワンは場外に投げ捨て、モリノスが竹刀で叩きつけてリングに投げ入れると、ペールワンは自軍コーナーに叩きつけて宮本にタッチ。
 宮本はフェイスロックからサミング。これが注意されると、宮本はロープに振ってドロップキック。フォールも2。宮本はペールワンにタッチ。

 ペールワンは首投げからフェイスロック。THE101はロープに手を伸ばすも、場外からモリノスが水を吹きかける。
 ペールワンが首投げをしようとするが、Kouzyが「牛乳買ってきました」と正面に立ちはだかり、投げるのを躊躇したペールワンをTHE101が突き飛ばして両者タッチ。

 YANAGAWAはペールワンと宮本を二人まとめてドロップキックでふっとばすと、ペールワンをコーナーに振って串刺しエルボーから首投げで倒し顔面に低空ドロップキック。フォールも2。
 YANAGAWAは走り込むが、ペールワンはマンハッタンドロップで迎撃しKouzyにタッチ。

 Kouzyがリングに入るとモリノスがリングに入り、Kouzyに竹刀攻撃。Kouzyはポケットに手を入れながら「効かねーな」と強がるが、連打するモリノスに「いてぇ」膝をつく。モリノスはレフェリーにも竹刀攻撃からKouzyをコーナーに押し込み肩に竹刀攻撃連打。モリノスはYANAGAWAにタッチ。Kouzyの代わりに宮本が入り、YANAGAWAは宮本を羽交い締めにするが、そこへTHE101が飛び込むも距離を掴めず飛び越える。
 宮本はエルボーで逃れロープに飛ぼうとするが、THE101がラリアットで迎撃しYANAGAWAがTHE101をショルダースルーで宮本に叩きつける。
 YANAGAWAはフィッシャーマンスープレックスホールドもペールワンがカット。
 YANAGAWAがロープに振るも宮本はハンドスプリングエルボーで迎撃し、やり投げからフォールも2。
 KouzyがTHE101にドロップキックから、ペールワンがYANAGAWAに座禅式DDT、そこへ宮本がムーンサルトを投下し3カウント。

第5試合

 天井にある鈴を鳴らした選手が勝利となる特集ルールへ。

 ピンクタイガー軍が急襲し試合開始。
 怨霊とK666がリング上で凶器を使った攻防をみせようとするが、怨霊がイスを投げ捨てノらない。K666もイスを投げ捨て正々堂々と戦おうとするが、怨霊はすぐに椅子を持ち出し振りかぶるが、K666はこれを避けてイスを奪うとイスを投げ捨てドロップキック。両者タッチ。

 忍と加藤が激しいイスの攻防から加藤が打ち勝ち足4の字も寧々がカット。
 死神が出てきて寧々がイス攻撃連打。死神は受け切りハンマーブローから強烈なイス攻撃で返していく。
 倒れた寧々を怨霊と加藤が走らせ、加藤が担ぐと怨霊がダイビングギロチンドロップ。そのまま場外乱闘へ。

 加藤が「おい、イスの使い方教えてくれんじゃねーのか!」とマイクで叫び、怨霊が忍をラダーに叩きつける。さらに怨霊ドライバーを狙うが、忍が耐えてエルボー合戦。怨霊が走り込むが、忍がモンキーフリップでラダーに叩きつける。
 忍はラダーをセットするが、怨霊がラダーを突き飛ばし忍が落下。

 K666に怨霊がブレーンクロ―攻撃から寧々にもブレーンクロー。走り込んで忍をビッグブーツで迎撃し、そのまま寧々をふっ飛ばしK666にはスタナー。リングには加藤がイスをセットし、寧々をブレーンバスターで叩き込もうとするが、寧々はエルボーで返してブレーンバスターの体勢。加藤はサミングからブレーンバスターでイスに叩き込む。

 加藤はラダーをセットすると登るも、そこへK666がミサイルキックでふっ飛ばしラダーをたたむ。
 K666は怨霊をコーナーにセットしたラダーに叩き込もうとするが、耐えた怨霊を忍が走らせトレイン攻撃。忍はピンクタイガーを走らせようとするが加藤に叩き込まれる。再度ピンクタイガーを振るも、怨霊は足を伸ばしてカット。再々度走らせると、怨霊が避けてラダーに突っ込む。
 気にせずピンクタイガー軍は怨霊にハンマーブローからトリプルドロップキックで倒し、忍がラダーをセットし登る。だが、死神がブレーンクローで捕らえロープへホイップ。そこへK666がドロップキックを叩き込み、ラダーを持って死神に突っ込むが、死神は受けきって押し返す。忍と寧々で死神に押し込もうとするが、ピンクタイガーがリングに上がり応援。すると3人でコーナーに押し込み、K666が串刺し式の膝蹴り。さらにラダーを馬跳びしてのフットスタンプを叩き込むと、K666がラダーを登ると加藤がラダーを突き飛ばしK666が落下。加藤がボディスラムでK666をセットし、加藤がコーナーに登るもK666は正面に走り込んでデッドリードライブ。怨霊にもドロップキックからラダーを登るが、怨霊がエクトプラズム攻撃。その怨霊に忍がイス攻撃からイスへのアルゼンチンコースター。忍は場外へケブラーダを投下し、そのすきに寧々がラダーを登っていくが、怨霊が足を掴んで動きを止める。寧々は蹴落とし怨霊へダイビングクロスボディアタックからラダーを登り、見事鈴を鳴らして勝利した。

K666「光珠、竹田光珠上がってこいこの野郎!早く上がってこい!ここに来いよ!光珠!今日も、精一杯のファイトありがとう。みんな拍手。我々も一生懸命応援させていただきました。皆さん覚えてますか?我々ピンクタイガーモンスター軍ネオの五箇条、若手のセコンドに付いて一生懸命応援する。光珠に実行します。同じ後輩ですがYANAGAWAのセコンドには付きません!そして、忍ちゃん、大日本のジュニアのベルトおめでとー!みんな拍手!みんなに一言お願いします」
忍「えー」
K666「そんなんどうだっていいんだよ。ここ666だから大日本の事どうでもいいんだよ。ぼくリーダーだからでしゃばんないで。そしてその3、得になりそうな先輩に媚びを売る!得になりそうな先輩、この中で、怨霊さんしかいませんよね?怨霊さん!怨霊さん聞こえてますよね!どうですか?僕ら、ピンクタイガーモンスター軍ネオのユニット、そんなナイトメアでしたっけ?古いの、みんな知らないですから。我々の新しいユニットピンクタイガーモンスター軍ネオに入りませんか?」
怨霊「こんなん恥ずかしくて着れないからね」
K666「ピンクの怨霊さん見たいですよね!怨霊さん!ピンクな怨霊さんみたいな~。(ナイトメアはリングを後にする)綺麗さっぱり断られてしまいましたが、皆さんやりたくてウズウズしてますよね?ご起立ください恒例のいきますよ!ピンクタイガーモンスター軍!ウー!ネオー!」

第6試合

※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る