船木誠勝への思いを込めた技で黒潮“イケメン”二郎がW-1GP優勝!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12日、『WRESTLE-1 TOUR 2017 SYMBOL』後楽園ホール大会にて、9月2日の横浜文化体育館大会でのW-1王座挑戦権を手にする1DAYトーナメントが開催された。

 河野真幸、稲葉大樹、近藤修司、伊藤貴則、征矢学、熊ゴロー、黒潮“イケメン”二郎、土肥孝司がトーナメントに参戦し、一回戦は河野、伊藤、征矢、イケメンが勝利。続く準決勝を河野とイケメンが勝利し、決勝ではイケメンが師匠でありパートナーであった船木誠勝のハイブリッドブラスターを河野に叩き込むと、イケメンサルトを投下し3カウント。W-1 GP初優勝とともに、メインでのシングル初勝利を飾った。

 勝利したイケメンは「デビューして6年間で初めてメインでの勝利!そしてグランプリ優勝!最後、河野さんからハイブリッドブラスターからのムーンサルトプレスでワンツースリー取れた。正直、ハイブリッドブラスターを出したっていうことはやりたいことはあるんですけど、ひとまずはチャンピオンベルトを巻いてからそっちの自分のやりたいことをやる。今WRESTLE-1に必要な順番を守って、横浜文化体育館大会、WRESTLE-1のビッグマッチで、メインイベントで勝ってみせたいと思います。フィニ~ッシュ!!」と船木との再会を胸に王座戦へ挑む思いを語った。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る