PANCRASE287に出場の外国人選手3名が公開練習!ソウザ、ノヴァス、シウバがそれぞれの思いと決意を語る!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内渋谷区の和術慧舟會HEARTSにて、「PANCRASE 287」(28日、ディファ有明)に出場する外国人選手3名が公開練習をおこなった。

 三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)と対戦するタイアニー・ソウザ(CM SYSTEM)は、ストロー級王座をかけて朱里(VOS GYM)と闘うキンバリー・タナカ・ノヴァス(CM SYSTEM)と組んで2分1ラウンドのスパーリングとシャドーを見せた。
 ソウザは初来日。同門のノヴァスに憧れ、目標にしているという。対戦する三浦は朱里への対戦とタイトル奪取を宣言している。前戦では圧倒的なテイクダウン力と押さえ込みで勝利した三浦。連勝して朱里への挑戦権をつかむか。

 ノヴァスは日本人の祖父を持つクオーター。ムエタイはプロで9戦、アマチュアでは50戦45勝5敗という驚異的な戦績を持つ。昨年はシュートボクシングでRENAと対戦、初来日している。MMAでは地元ブラジルの大会でストロー級王座を獲得しており、先頃UFC211でヨアンナ・イェンジェイチックのストロー級王座に挑戦したジェシカ・アンドラージにKO勝ちしている。
 9月23日のUFC日本大会に懸け、燃える朱里に対し、「UFCにふさわしいのは私」と豪語するノヴァス。果たしてベルトを巻くことができるか。

 石渡伸太郎(CAVE)のバンタム級王座に挑戦するハファエル・シウバ(ASTRA FIGHT TEAM)は2分1ラウンドのミット打ちを披露した。
シウバは昨年3月にパンクラス初参戦。翔兵、上田将勝ら強豪を破り、同年11月にビクター・ヘンリーとの次期挑戦者決定戦に勝利してタイトルへの切符を手にした。
 パワフルなグラップリングが印象的なシウバだが、石渡は折れない心とスタミナが身上。シウバは5ラウンドを闘い抜き、ベルトを巻くことができるか。

タイアニー・ソウザ

——現在、コンディションは?
「今回、初めての日本で、海外で試合をするのも初めてですが、コンディションはとても良いです。今回、(試合まで)時間がたっぷりあったので、準備がしっかりできました。間違いなくKOで勝ちたいです」

——相手の印象は?
「最新の試合の映像を見ましたが、とても強い選手です。ただ、膠着した展開が多かったとおもいます。私はもっと打撃を出すので、相手は苦戦すると思います。相手の闘い方に対する対策は、映像を見て、しっかり練ってきました」

——今回、同門のノヴァス選手と一緒に来日しましたが、同じ大会で試合をするのは心強いですか?
「はい。とてもいい刺激になります。私がこのジムに入ったのも、キンバリーがきっかけなんです。私がMMAを始めた頃、キンバリーはすでにやっていて、ああいう選手になりたいと憧れていました。女子選手は、私たちの他に2人います。1人は、これから試合に出始める段階、もう1人は始めたばかりの選手です。みんな、お互いに刺激し合っています」

——三浦選手は首投げが得意ですが、柔道経験がある選手と練習できましたか?
「はい。CM SYSTEMには柔術や柔道、レスリングなど、さまざまな経験を持つ選手がいるので、そういった選手たちと練習してきました」

——あなたが自信のある技は?
「打撃ですね。パンチが得意です。相手にかなりダメージを与えられると思います。ムエタイでは14戦して13勝し、うち3つはKO勝ちしています。ヒジ打ちも得意技のひとつです。私は身長があまり高くないので、有効だと思います」

——パンクラスという団体には、どんな印象がありますか。
「伝統ある大会だということを知っていますし、海外でのデビュー戦がパンクラスであることを、とても光栄に思っています。日本ではまだ私のことを知らない人が多いと思いますが、ベストを尽くして良い印象を残したいです」

——今後、ファイターとしての目標は?
「一番になることです。もちろんパンクラスでも一番になりたいです。ただ、パンクラスではキンバリーと同じ階級なので、48kgとか他の階級で闘うチャンスをいただければ、ベストを尽くしてチャンピオンになりたいとおもいます」

——日本の格闘技ファンへメッセージをお願いします。
「日本のファンの皆さんは、まだ私のことを知らないと思いますが、激しい闘いをして、ミウラが忘れられないような試合にしたいと思います」

キンバリー・タナカ・ノヴァス


——コンディションはいかがですか。
「体調はとても良いです。減量もあと2kgくらいです。日本に来るのは2回目ですが、日本のことが大好きです。日本のファンは、ファイターをとてもリスペクトしてくれますね」

——ミドルネームが「タナカ」ですね。
「はい。母方が日系人です。祖父が日本人で、名字が田中といいます」

——初来日はシュートボクシングでしたね。
「はい。MMAとはルールが違うので大変でした。オファーが直前だったので、たとえば投げるときにヒザをつかないとか、そういった細かいルールに対応できませんでした。今回はMMAなので大丈夫です」

——パンクラスに対して、どのようなイメージを持っていますか?
「パンクラスのことは昔から知っています。とても歴史のある団体で、この機会を与えていただきとても嬉しいです。また、女子の試合を組んでもらえることにも感謝しています」

——相手の朱里選手の印象は?
「試合の映像を見ましたが、打撃が得意な選手だなと思いました。私も打撃が得意なので、噛み合うと思います。激しい試合になると思います」

——あなたはムエタイの試合もやっていますが、戦績は?
「ムエタイとキックボクシングを合わせてプロで9戦しています。アマチュアでは50戦くらいしていて、45勝5敗です。キックではブラジルのチャンピオンに4回なっています」

——柔術では、帯は何色ですか?
「青帯です。この試合で技を極めて勝ったら、紫帯をもらえることになっています(笑)」

——去年と一昨年はMMAの試合は年に1回のペースでした。これはなぜですか?
「2014年まではケガがあって、あまり試合ができませんでした。2015年は妊娠がわかって、年末まで試合が出来ず、その後はなかなか相手が見つからなかったために、試合が組めなかったんです」

——妊娠していながら試合をしたという話がありますが、本当ですか」
「妊娠していることに気付いたのが6ヵ月目でした。妊娠に気がつく3ヵ月前に試合をしたので、結果的に妊娠中に試合をしたということになったんです。

——さて、朱里選手は、この試合に勝ってUFCに行きたいと言っています。
「そのコメントは海外のメディアで見ました。ただ、彼女には残念な結果になるでしょう。なぜなら、彼女は私に負けますから。これまで朱里選手と闘ってきた選手もリスペクトしていますし、いい選手たちだと思います。しかし、まだ経験不足の選手が多かったのではないでしょうか。その意味で私の方がキャリアを積んでいますし、グラウンドでもスタンドでも優ると思います。私にはそういう強みがあります」

——自分の方がUFCに行くという気持ちがありますか?
「そうなってほしいですね。私が今までUFCで闘う権利を得られなかったのは、なかなか試合ができなかったことが原因です。パンクラスはUFCファイトパスでの放送もありますし、いい試合をしたいです」

——この試合後、朱里選手はどんな状態になっていると思いますか?
「ひと言で言えば、悲しくなっていると思います」

——日本のファンにメッセージをお願いします。
「練習をしっかりしてきました。ブラジル代表として良い試合をお見せします。ぜひ応援してください!」

ハファエル・シウバ


——コンディションはいかがですか。
「とても良いです。来日してから休むこともできましたし、練習もできています」

——石渡選手の印象は?
「チャンピオンであり、とてもタフな選手です。ただし、私もタフな選手と数多く闘ってきました。あとはケージでぶつけ合うのみです」

——石渡選手はサウスポーですが、その対策は?
「もちろん対策はしてきましたし、練習もしてきました。また、これまで上田選手などサウスポーの選手とやってきたので不安はありません」

——どのような練習をしてきましたか。
「今までの私は、テイクダウンを強みにしてきました。でも、打撃も得意です。UFCに上がった経験のある選手ともやってきています。とにかく全てにおいてしっかり練習してきました。5ラウンド闘うことに関しても、準備してきています。どんな状況になっても対応できます。私に私のファイトスタイルがあるように、相手にも相手のスタイルがあります。経験を活かして闘いたいです」

——今回、いつもより体重を落としてきているように見えますが、減量の方法wo変えたのですか?
「おっしゃる通りです。事前に今までより落としています。あと3kgですね。でも、今の自分の強さを感じています。減量により不安はありません」

——日本のファンにメッセージをお願いします。
「私は日本がとても大好きです。愛しています。このような形で闘うチャンスをいただけて嬉しいです。今回、ベルトを巻いて、もっと日本で闘うチャンスを欲しいと思っています。日曜日は、ぜひ会場に来て応援してください」

(写真・文/佐佐木 澪)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る