【会見】第3回『WRESTLE-1 GP 2017』が開催決定!優勝者は9・2横浜文体大会のメインで王座戦!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内にあるGSMにてWRESTLE-1のカズ・ハヤシ社長が記者会見を実施。毎年恒例となっているW-1最強の男を決めるトーナメント、第3回『WRESTLE-1 GP 2017』の開催概要を発表した。

「このたび7月12日、東京・後楽園ホール大会にて、第3回『WRESTLE-1 GP 2017』の開催が決定しました。歴史が浅い私たちですけど、とにかく続けていく。やっと第3回まで来ることができました。概要としましては去年までとはちょっと変わりまして、今回は8選手によるワンデートーナメントで優勝者を決定致します。また、トーナメント優勝者は9月2日の土曜日、『プロレスLOVE in YOKOHAMA』横浜文化体育館大会にて、W-1チャンピオンシップへの挑戦も決定致します。参加出場予定選手、近藤修司選手、河野真幸選手、征矢学選手、稲葉大樹選手、黒潮“イケメン二郎”選手、熊ゴロー選手。そして残りの2枠ですが、1枠は6月6日後楽園大会の芦野祥太郎選手と土肥孝司のタイトルマッチ、この敗者が入ることになります。もう一つの枠はプロレスリングACE選抜選手です。トーナメントの組み合わせにつきましては決定次第発表させていただきます。プロレスリングACEの選抜選手に関しては、7月2日『PRO-WRESTLING ACE Vol.6』新木場1stRING大会にて、『WRESTLE-1 GP 2017』出場選手決定戦を、こちらもワンデートーナメントを開催し、選抜選手を決定致します。こちらのトーナメントの詳細も決定次第発表させていただきます。あとトーナメントの概要ですね。トーナメントの公式戦1回戦は15分1本勝負、準決勝は30分1本勝負、決勝は60分1本勝負で行ないます。ルールに関しては通常のプロレスルールを採用致します」

──6月6日後楽園大会のW-1チャンピオンシップの勝者は9月2日でタイトルマッチをやるということですか?
「そういうことですね。6月6日の芦野祥太郎選手と土肥孝司選手の勝者はそのまま横浜文体のチャンピオンシップに向かうことになります」

──今回、ワンデートーナメントということですけど、社長としてどういう闘いを期待したいですか?
「まず、トーナメントの公式戦を1回戦を15分、準決勝を30分、決勝を60分としたんですけども、なるべく速さ、もう闘いですね。ゴングが鳴った時からガツガツといってもらいたい。ワンデートーナメントなので決勝戦までいく人は1日3試合やらなくちゃいけない。それを見越してスタミナを温存してほしくない。なので、15分、30分とさせてもらいました」

──1回戦15分ですけど、引き分けの場合は?
「2人とも上がれません。意地でもこの15分で決着をつけるような闘いを期待しています」

──ACEの選抜選手もワンデートーナメントで決めるということですけど、社長として期待している選手はいますか?
「やっぱり第1回に入った立花、頓所になるんですかね? 彼らのずっとやってきたところとか長く見てるんでね。彼らがどういう闘いをするのか見たいです。前回の新木場大会、初めてGSP以外のところでACE興行とかがあって、やっぱそこで光っていた伊藤選手とか岩石選手、そこにも期待しています。あと、先程も言いましたけども、僕たちW-1はまだ歴史が浅い中で、こうやって第1回、第2回、今回第3回を迎えることができた『W-1 GP』、ドンドン歴史を作っていきたいんですね。それで年内中にタッグリーグをやろうかなと考えております。ちょっとまだ時期的なことはわからないんですけども、考えているというようなことです」

──今後、こういったリーグ戦は増やしていくお考えもあるんでしょうか?
「それはありますね。やっぱりW-1で持っている、管理しているタッグのベルトの価値も上がってきていて、そのタッグも順番待ちをしているような状態なんで、だったらというようなこととか、いいタッグ屋が何組もできているので、そういうのも必要なのかなと思います」

 残りのトーナメント参加枠に入るのは王者・芦野か、それとも挑戦者の土肥か? ACEの選抜選手は誰になるのか? そしてベルトを持って、9.2横浜文体大会のリングに立つのは誰なのか? いよいよ今年もW-1のリングに灼熱の夏がやってくる!

『WRESTLE-1 TOUR 2017 SYMBOL』
日時:2017年7月12日(水)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る